« 「サブウェイ123 激突」 | トップページ | 「JUNO/ジュノ」 »

2009.08.23

「ベガスの恋に勝つルール」

キャメロン・ディアス主演のラブ・コメディ。
原題は「What Happens in Vegas」だから、「ベガスで何が起こったか?」てなところかな。

セレブなフィアンセに振られたバリバリのキャリアウーマンのジョイ(キャメロン)と、父親から職場を解雇されたジャック(アシュトン・カッチャー)。それぞれ心の傷を癒すべく、訪れたラスベガスで出会った2人は、すっかり意気投合。お酒の勢いに任せて結婚してしまう。翌日、冷静になって別れた間際、ジョイの25セント硬貨を勝手にスロットマシンに投じたジャックにより、300万ドルの賞金をゲット!「俺が300万ドル当てたんだ〜!」「私の25セント! …私たち、夫婦だよね?」

で、裁判に訴えるわけですが、判事の判決は「半年の夫婦生活後に再度判断する」というもの・・・
まあ、この判決も?ではありますが、とりあえず同居生活を始めた二人・・・ってことで、後は予想範囲内のお決まりの展開へ・・・

まあ、安心して楽しめる作品ではあるんですが、序盤はジョイのテンションの高い演技が鼻についていまいました。
で、邦題にある「勝つルール」なんてなものには一切触れておらず、これは邦題の失敗ではないかと・・・まあ、この原題から邦題をよく付けたなっとは思いますけどね。
「ホリディ」の方が良かったかな。









監 監督 トム・ヴォーン
製作 マイケル・アグィラー/ショーン・レヴィ
脚本 デイナ・フォックス
出演 キャメロン・ディアス/アシュトン・カッチャー/ロブ・コードリー/レイク・ベル

DATE:2009/08/22 DVD
評価:★★★

|

« 「サブウェイ123 激突」 | トップページ | 「JUNO/ジュノ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46003005

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベガスの恋に勝つルール」:

« 「サブウェイ123 激突」 | トップページ | 「JUNO/ジュノ」 »