« 「ベガスの恋に勝つルール」 | トップページ | 「96時間」 »

2009.08.25

「JUNO/ジュノ」

16歳の女子高生ジュノは同じクラスのポーリーと関係を持ち、予定外の妊娠をしてしまう。最初は中絶をしようとしたジュノだったが、養子に出すことに・・・生まれてくる赤ちゃんに完璧な両親を見つけようとするジュノは、養子を望むローリング夫妻を見つけるが……。

なんとヴァネッサ・ローリングはシドニーだった・・・いや、違いますがジェニファー・ガーナーです。

16歳の妊娠と出産、そして、継母と恋人未満・友達以上だったセックスの相手との関係・・いろいろな問題を提起している作品だと思います。

ジュノ自体の成長や親や恋人に昇格したポーリーとの関係は見ていて気持ちの良いものでした。

ただ、子供をヴァネッサに託して終わっていますけど、それでよかったのかな?とちょと疑問も。
個人的には養子制度や里親制度は日本でももっと活用されれば良いのになっと思っているので、この点には同意・・・ヴァネッサのダンナのマークの気持ちも判らないではないなぁ・・・










監督 ジェイソン・ライトマン
脚本 ディアブロ・コディ
製作 ジョン・マルコヴィッチ
音楽 マテオ・メシナ
出演 エレン・ペイジ/マイケル・セラ/ジェニファー・ガーナー/ジェイソン・ベイトマン

DATE:2009/08/24 DVD
評価:★★★

|

« 「ベガスの恋に勝つルール」 | トップページ | 「96時間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/46024509

この記事へのトラックバック一覧です: 「JUNO/ジュノ」:

« 「ベガスの恋に勝つルール」 | トップページ | 「96時間」 »