« 「ブラックサイト」 | トップページ | 「ベガスの恋に勝つルール」 »

2009.08.20

「サブウェイ123 激突」

1974年に作成された「サブウェイ・パニック」のリメイク作品だそうだ。
主演はデンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ・・・
残念ながら、私は前作は見ていないのです。

デンゼル・ワシントンはNYの地下鉄の運転指令員・・・実は車両購入にあたって不正な金銭授受があったとの嫌疑を掛けられ、課長職だったのが降格人事で運転指令についていたという設定・・・しかも、不正な金銭授受は日本のメーカーに車両を発注した際のことだというお話。デンゼルことガーバー君いわく「日本の車両は性能が良かったから決めたのであて、金銭授受は関係ない」とのこと。

対するトラボルタ扮するライダーと名乗る人物は、元地下鉄職員を仲間に引き込みペラム123号の1両を19人の人質を取り占拠する。

要求は1000万ドル・・・
しかし、ほんとのところは現金1000万ではなく、相場だったらしい・・・


内容はともかく、インターネットが出てき、無線LANによる映像チャットや携帯電話・・・1974年版には登場しないだろうものが多々・・


最後にライダーが目指したものはなんだったのか、成功なのか失敗なのか。
ガーバー君の運命は・・・

ちょっと後に残る幕引きだったような印象でした。

 
Img070

監督:トニー・スコット
製作:トッド・ブラック、トニー・スコット、ジェイソン・ブルメンタル、スティーブ・ティッシュ
製作総指揮:バリー・ウォルドマン、マイケル・コスティガン、ライアン・カバノー
キャスト・スタッフ:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、マイケル・リスポリ、ラモン・ロドリゲス、ジェームズ・ガンドルフィーニ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DATE:2009/08/19 中野サンプラザ(試写会)
評価:★★★

|

« 「ブラックサイト」 | トップページ | 「ベガスの恋に勝つルール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/45979069

この記事へのトラックバック一覧です: 「サブウェイ123 激突」:

» サブウェイ123 激突 奥さんの云うことはちゃんと聞きなさい! [労組書記長社労士のブログ]
【 44 -10-】 大阪労働大学に行きだしてから、週に2(たまに3)日が潰れてしまうので、その他の日に仕事や用や飲み会やらが押し込まれてしまってなかなかフリーな日がない。 たまに友人から「飲みに行こうよ、いつが空いてる?」って聞かれて、「えーっと2週間後の・・・」「もういいっ{/ari_2/}」ってな感じで。 そんなんだから割合に間近になって当選通知が来る試写会ってのは、せっかく当たってもちっとも行けない{/body_deject/} しかし久しぶりにちょうど良い日にすっぽり試写会がはまってくれた... [続きを読む]

受信: 2009.08.21 10:24

« 「ブラックサイト」 | トップページ | 「ベガスの恋に勝つルール」 »