« 「髪結いの亭主」 | トップページ | 「愛を読むひと」 »

2009.06.28

「フェイクシティ ある男のルール」

事件解決のためには、違法捜査も含む強引なやり方で手段を選ばないロス市警刑事・ラドロー。上司のワンダー警部にチームの連中は彼をフォローしてくれる。しかしある時、彼を内部調査員に密告したかつての相棒を追っていくと、覆面強盗襲撃に巻き込まれ犯人を取り逃す失態を犯してしまい、疑惑の中に立たされてしまう・・という話。

しかしてその実態はというと・・・内部調査の対象はワンダーだった・・・というお話。

最後は、警官どうしのドンパチ・バンバンでとりあえずラドローは助かる上に、今度は内部調査に恩を着せられる立場に・・・

原作ものらしいのですが、序盤におおよそ予想が付いてしまい、ミスリードもなくそのまま最後まで・・・

ラストは救いがあったのか無かったのか・・・キャストが豪華なだけだったような気もします。









監督 デイビッド・エアー
原案・脚本 ジェームズ・エルロイ
脚本 カート・ウィマー/ジェイミー・モス
出演 キアヌ・リーブス/フォレスト・ウィテカー/ヒュー・ローリー/クリス・エヴァンス

DATE:2009/06/27 DVD
評価:★★★

|

« 「髪結いの亭主」 | トップページ | 「愛を読むひと」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/45473956

この記事へのトラックバック一覧です: 「フェイクシティ ある男のルール」:

« 「髪結いの亭主」 | トップページ | 「愛を読むひと」 »