« 「5・5西武ドーム観戦記(1)」 | トップページ | 「ミッドナイト・ラン」 »

2009.05.16

「天使と悪魔」

ダン・ブラウン原作の「ダ・ヴィンチ・コード」の続編のラングドン教授活躍の作品。
実は原作は本作の方が先なんで、「ダ・ヴィンチ・コード」の方が続編になるのですが・・・

Img053
「ダ・ヴィンチ・コード」ではダ・ヴィンチのモナリザとキリスト教の秘密結社シオン修道会の関わりが、本作ではガリレオとイルミナティなる秘密結社とヴァチカンのコンクラーベがキーワードになっている。
そして、もう一つ・・・反物質を研究し盗まれてしまったというスイスのセルン「CERN」という研究機関。
実は我々と密接な関わりのある実在の機関で、この「WWW」のからくりを開発・実用化した機関なのでした。(これ、けっこう有名・・・だよね)

作品としては前作に続き、なが〜〜い原作を良くまとめて、スピード感のあるサスペンスに仕上がっていると思う。

Img058
ラングドン教授の謎解きも前作に比べてスマートに描かれているように思う。
そして、最後のどんでん返し・・・私も思わず引き込まれミスリードされてしまいました。
原作読んでいたのにね・・・・

惜しむらくは(まあ、結果的に不要かもしれないけど)もうちょっとCERNを登場させて欲しかったなっと。










天使と悪魔(上・中・下)

角川文庫

著者: ダン・ブラウン /越前敏弥
出版社: 角川書店 /角川グループパブリッ
サイズ: 文庫
発行年月: 2006年06月









監督・製作 ロン・ハワード
原作 ダン・ブラウン
製作 ブライアン・グレイザー
脚本 デヴィッド・コープ
出演 トム・ハンクス/ユアン・マクレガー/アイェレット・ゾラー/ステラン・スカルスガルド

DATE:2009/05/15 TOHOシネマズ日劇
評価:★★★☆

|

« 「5・5西武ドーム観戦記(1)」 | トップページ | 「ミッドナイト・ラン」 »

コメント

CERNの件はお聞きし始めてしりました。
前知識も歴史知識も無く映画を見ましたが、映画の長さもまったく感じることなく、ストーリーに引き込まれ見る事が出来ました。

投稿: コア☆☆ | 2009.05.17 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/45026126

この記事へのトラックバック一覧です: 「天使と悪魔」:

« 「5・5西武ドーム観戦記(1)」 | トップページ | 「ミッドナイト・ラン」 »