« 「すべては愛のために」 | トップページ | 「天使のくれた時間」 »

2009.04.29

「レイン・フォール/雨の牙」

バリー・アイスラーのベストセラー小説「雨の牙」を、椎名桔平主演、ゲイリー・オールドマン、長谷川京子共演で描いたクライム・サスペンス。日系アメリカ人の殺し屋ジョン・レインは、国土交通省の官僚の暗殺を依頼される。
そしてターゲットが持っていたはずのメモリースティックをめぐって、かけひきが行わる。

舞台は主に東京。
しかし、なぜか殺し屋ジョンもCIAの連中も銃をばんばん撃ちゃったりして、いささか現実感が乏しい。

キャストは豪華、だけど、長谷川京子の役まわりは何だったのだろう。
原作はベストセラーということなので、おそらく映像で描かれていない部分があったに違いないと期待して原作を読むことにします。

本作は「椎名桔平」が出ていただけという作品にしかみえなかった。
テレビの予告CMに踊らされてちょっとがっかり。










監督・脚本 マックス・マニックス
原作 バリー・アイスラー
撮影 ジャック・ワーレハム
音楽 川井憲次
出演 椎名桔平/長谷川京子/ゲイリー・オールドマン/柄本明




こっちは原作






 
レイン・フォール/雨の牙

ハヤカワ・ミステリ文庫

著者: バリー・アイスラー /池田真紀子
出版社: 早川書房


DATE:2009/04/28 丸の内ルーブル
評価:★★☆

|

« 「すべては愛のために」 | トップページ | 「天使のくれた時間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/44829728

この記事へのトラックバック一覧です: 「レイン・フォール/雨の牙」:

» レイン・フォール 雨の牙 [伊東良徳のとき・どき★かるちゃ〜]
 米軍特殊部隊出身の日系アメリカ人暗殺者ジョン・レインを主人公とするアクション映画「レイン・フォール 雨の牙」を見てきました。 高級官僚の不審死が続き、国土交通省の官僚川村(中原丈雄)が高級官僚の汚職などの秘密データを記者に渡すために持ち出したところ地...... [続きを読む]

受信: 2009.04.29 21:06

« 「すべては愛のために」 | トップページ | 「天使のくれた時間」 »