« 「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 「レイン・フォール/雨の牙」 »

2009.04.26

「すべては愛のために」

実は某ネットマガジン(日経ビジネスオンラインですが・・)の某映画関係のコラム(の筈)で取り上げられていた作品で、見ていなかったものの第2段。
これもやっぱり紹介されていなければ自分では選択の範囲に無かったかもしれない。

アンジェリーナ・ジョリー主演。
あるきっかけによって、難民支援をするニック(クライヴ・オーウェン)と知り合い、自らもUNHCRに職を求めて、ニックと同じ道を歩んで行く女性の生き様を描いている。

この作品は2年かけて製作されたとのことだが、本作をきっかけにアンジーはUNHCRの親善大使になり、恵まれない国の子供を養子にするというきっかけになったとも言われています。

原題は「BEYOND BORDERS」・・すなわち「国境を越えて」なのです。
これは難民救済をテーマにしていても、アンジーのラブストーリーなのです。
難民救済は3つの場面、3つの国の場面が描かれています。

ニックはそれぞれの国で難民を支援しますが、それぞれの箇所でうまくいかずに次の国へと渡っていきます。この間は数年開いている設定になっており、その国の難民キャンプのその後は描かれていません。サラことアンジーは、ニックを3つの国へ追いかけて行き、最後はチェチェンのキャンプでゲリラグループに拉致されたニックを救おうとします。
そして、逃げる途中で「カチ」っと足元から音が・・・

救いのないエンディングなのです。

サラはどうしたかったのでしょうか。サラを妻にしていたヘンリーは・・・
残されたニックとサラの子供たちは・・・・

残念な結末です。ただ、ラブストーリー以外の部分に注目させられたのは事実です。










監督 マーティン・キャンベル
製作 ダン・ハルステッド
撮影監督 フィル・メヒュー
音楽 ジェームズ・ホーナー
出演 アンジェリーナ・ジョリー/クライヴ・オーウェン/テリー・ポロ/ライナス・ローチ

DATE:2009/04/26 VIDEO
評価:★★★

|

« 「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 「レイン・フォール/雨の牙」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/44801576

この記事へのトラックバック一覧です: 「すべては愛のために」:

« 「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 「レイン・フォール/雨の牙」 »