« 「パッセンジャーズ」 | トップページ | 「リアル鬼ごっこ」 »

2009.03.17

「バタフライ・エフェクト」

「ブラジルで蝶が羽ばたくとテキサスでトルネードが引き起こされる」というのがバタフライ効果といわれているもの。日本で言えば「風が吹けば桶屋が儲かる」ってとこか。

すなわちある時点の小さな出来事が、ゆくゆくは大きな影響をあたえる・・ということに題材を得て、これにタイムスリップの要素を組み合わせた作品。

たびたび記憶を無くす少年エヴァンが学生になったとき、あるきっかけから記憶を思い出すと過去に戻れることを発見する。そして過去のある出来事を修正すると、元に戻った時点で、自分の周りの環境が異なっていることを発見。

そして、これを利用して過去の過ちと恋人を救おうと画策する・・・ってなところがおおまかな筋。

だけど、自分の環境が変わるのはともかく周辺も変わっているのだから、どうにも腑に落ちない。
あの時ああしてれば、とかこうしてればとかいうのは良くある話。それを地でいけたらってとこなのだろうけど、そう簡単に問屋はおろしてくれなかったというのが落ちです。










監督・脚本 エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー
撮影監督 マシュー・F・レオネッティ
美術 ダグラス・ヒギンス
出演 アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/エリック・ストルツ/ウィリアム・リー・スコット

DATE:2009/03/16 DVD
評価:★★★

|

« 「パッセンジャーズ」 | トップページ | 「リアル鬼ごっこ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/44379868

この記事へのトラックバック一覧です: 「バタフライ・エフェクト」:

« 「パッセンジャーズ」 | トップページ | 「リアル鬼ごっこ」 »