« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「バタフライ・エフェクト」 »

2009.03.15

「パッセンジャーズ」

「プラダを着た悪魔」で有名になったアン・ハサウェイ主演。

飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客のカウンセリングを担当するセラピスト・クレア(アン・ハサウェイ)。ところが、生存者である乗客たちは事故に関する事実を証言しながら次々と失踪していく・・・

まあ、失踪していく乗客たちは、カウンセリングに単なる欠席なのか失踪なのかというところがもうちょっと描かれていると良かったのではないかな。単なる欠席にしか見えないのですよ。

そして、落ちは・・・なるほど、スピリチュアル物だったのね・・・というわけで。
衝撃はやはりこの手の名作「6センス」には勝れなかったなっという印象。










監督 ロドリゴ・ガルシア
脚本 ロニー・クリステンセン
撮影 イゴール・ジャデュー=リロ
音楽 エド・シェアマー
出演 アン・ハサウェイ/パトリック・ウィルソン/デヴィッド・モース/アンドレ・ブラウアー

DATE:2009/03/14 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★★

|

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「バタフライ・エフェクト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/44351815

この記事へのトラックバック一覧です: 「パッセンジャーズ」:

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「バタフライ・エフェクト」 »