« 「スパイダーウィックの謎」 | トップページ | 「グラン・トリノ」 »

2009.03.28

「ミスト」

スティーヴン・キングの原作を映画化した作品だそうだ。
スティーヴン・キングは多作家なので、映画化した作品も多いのだけど、けっこう外れも多いように思える。

さて、本作はメイン州の田舎町で嵐の一夜が過ぎ去ったあと、なぞの霧が町を覆う。
嵐の後始末の買出しに町のスーパーに息子と出かけたデビッドは、そこで霧に覆われたスーパーの中で、霧の中から現れた謎の生物に襲われそうになり、そこに居たスーパーのお客とともに足止めを喰らってしまう。

と、まあ、霧の中に謎が・・・という展開までは期待を持ってみていたのですが、すぐに正体が顕わになってしまい、早い話がミステリーではなくB級ホラー並みの展開になってしまっている。
結局、その正体も実は軍の実験で・・・なんてオチまで付いてて、なんかがっくり。

で、スーパーから有志だけで脱出を図るのだが、ガソリンが切れるまでに霧の範囲を越えられず、悲観して自ら死を選択しようとするが、銃の玉は人数5人に対して4発。デビッド以外は銃で死を選択するが、玉が無くなったデビッドは怪物に襲われる道を選択しようとする・・・・が、そこに軍が・・

う〜〜む、ここも、途中の車からガソリンを調達するとか、知恵無いなぁ・・・
救いの無いエンディングだったので、ちょっと減点。










監督・脚本 フランク・ダラボン
原作 スティーヴン・キング
音楽 マーク・アイシャム
出演 トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ

DATE:2009/03/28 DVD
評価:★★☆

|

« 「スパイダーウィックの謎」 | トップページ | 「グラン・トリノ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/44492209

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミスト」:

« 「スパイダーウィックの謎」 | トップページ | 「グラン・トリノ」 »