« 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」 | トップページ | 「誰も守ってくれない」 »

2009.02.01

「感染列島」

日本列島が未知のウイルスによって汚染され、4000万人超の感染者と1000万人単位の死亡者を出してしまうというお話。

冒頭はフィリピンでの鳥インフルエンザの人への感染シーン。
ここでWHOのメディカルオフィサーである壇れいこと小林栄子さん登場。

このエピソードが後に続くのかなぁっと思うとまったく関係なし。

で、日本のシーン。
最初は養鶏場で数千羽の鶏が鳥インフルエンザに感染し、死んでいるというエピソード。
で、次に近くの病院に発熱した患者が来院、風邪と診断され(診断したのは松岡医師こと妻夫木君)一旦帰宅したものの、翌日重篤な状態になって救急搬送され救命の甲斐もなく死亡。同じく、前日は無事だった妻も発症。

当初は新型インフルエンザを疑い、WHOのメディカルオフィサーである小林医師が乗り込んで来て事態収拾にあたる・・が、実はインルエンザではなく未知のウイルスであった・・というお話。

序盤の救命措置のシーンはほんとに新型インフルエンザの流行が起こったらっと、非常に危機せまる内容で参考になったのですが、中盤からウイルスの感染元を求めてわけのわからない国へ飛んで行ってしまうし、余計なラブシーンはありの、治療をほっぽり出して恋人(発症してしまった栄子センセだけど)に合いに行ってしまうしっと、ちょっとおまけが余計だったかん。
キャストは豪華、カンニング竹山とか爆笑・田中とか、なかなか良い役をもらっていたようです。
ここは評価。

しかし全体的に、ちょっと辛口評価です。










監督・脚本 瀬々敬久
プロデューサー 平野隆
企画 下田淳行
音楽 安川午朗
出演 妻夫木聡/檀れい/佐藤浩市/藤竜也


DATE:2009/02/01 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★

|

« 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」 | トップページ | 「誰も守ってくれない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/43925011

この記事へのトラックバック一覧です: 「感染列島」:

« 「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」 | トップページ | 「誰も守ってくれない」 »