« 「ワールド・オブ・ライズ」 | トップページ | 「プラダを着た悪魔」 »

2009.01.07

「魍魎の匣」

京極夏彦原作の京極堂シリーズ映画化「姑獲鳥の夏」に続く第2弾です。
残念ながら原作は未読です。(どうも趣では無いようで、ちょっと触手が伸びてません。)若干キャストが変更されてるようです。

時代設定が戦後の日本ということで、中国ロケを中心にしているようですが、途中、地下迷宮部分?に、あの地下貯水施設が登場してしまって、妙に新しさが出てて違和感アリあり。できれば、CGとかでギャザリングでもしてくれれば良かったのになぁ・・・っと。

お話自体は、匣に取り付かれた男が繰り返す連続少女バラバラ殺人を軸に、怪奇的に紡がれるミステリーなんでしが、時間軸が前後して事前知識が無いとついていくのがやっとという感じ・・・いまいち“噛み砕けない”映画だったと思う。










監督・脚本 原田眞人
原作・出演 京極夏彦
撮影 柳嶋克己
プロデューサー 小椋悟
出演 堤真一/阿部寛/椎名桔平/黒木瞳

DATE:2009/01/06 DVD
評価:★★☆

|

« 「ワールド・オブ・ライズ」 | トップページ | 「プラダを着た悪魔」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/43667733

この記事へのトラックバック一覧です: 「魍魎の匣」:

« 「ワールド・オブ・ライズ」 | トップページ | 「プラダを着た悪魔」 »