« 「ブラインドネス」 | トップページ | 「1408号室」 »

2008.12.08

「28週後...」

「28日後」の続編で、28週たって事態は沈静化したので、隔離されたイギリス本土の復興がアメリカ主導で始まったという設定のお話。
しかし、たった28週・・・約7ヶ月で事態が沈静化したというのもなんか無理があるっぽい設定だなぁ・・っと。

そして、わがままな二人の子供と妻を見捨てて逃げてきた(っと思っていた父親)。
しかし、特殊な体質のせいで母親はキャリアだけど、発症せずに生き延びていた。
これを隔離した安全地域へ導き入れてしまったから事はオオゴトに!!

そしてラストは医療版の主任のスカーレット少佐いわく「あなたや私の命よりはるかに重要」と言われたキャリアの少年をフランスへ・・・・

まあ、映像的にはかなりヤルなあっとは思いますが、どうも画面が暗く(ほぼ夜間の設定のせいだけど)ちかもアングルがグルグル廻るのみは閉口しました。
狙いなのでしょうが。

話としては、もちょっとウィルスの正体とか抗体どうのこうのというのがあるのかと思ったら、そのあたりはサクッと素通りなのが残念。










監督 ファン・カルロス・フレスナディージョ
製作総指揮 ダニー・ボイル/アレックス・ガーランド
音楽 ジョン・マーフィ
出演 ロバート・カーライル/ローズ・バーン/ジェレミー・レナー/マッキントッシュ・マグルトン

DATE:2008/12/07 DVD
評価:★★☆

|

« 「ブラインドネス」 | トップページ | 「1408号室」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/43356127

この記事へのトラックバック一覧です: 「28週後...」:

« 「ブラインドネス」 | トップページ | 「1408号室」 »