« 「アイアンマン」 | トップページ | 「イーグル・アイ」 »

2008.10.14

「ブロークン」

シンメトリーサスペンスだそうだ。
父親の誕生日に家族と宴を開いたX線技師のジーナ、宴の最中に大鏡が割れる。「鏡を割ると7年間不幸に見舞われる」という迷信を口にしながら笑い話にするが・・・
 
 
Img036
 
心臓が右にある珍しい症例「内臓逆位」のX写真。
自分を見かけたというジーナ。
そして自動車事故・・・謎の地下鉄のおばあさん・・

う~~む、なんか中途半端なんですよね。

結局は鏡の中の存在と入れ替わって行くのだが、何をしたいのか言いたいのか??です。
サスペンスというよりはホラーに近いのではないかなぁ・・っと。

主人公が「周りの人物が入れ替わった」と疑問を抱く映画といえば、最近も映画化された「インベージョン」でお馴染みのジャック・フィニィ原作「盗まれた街」なんですが、あちらは明確に「侵略」という命題があるように思うのですが、この鏡の国?の生命体?は何がしたいのでしょうか。いまいち説得力が無いように思えます。









監督・脚本 ショーン・エリス
製作 レネ・バウセガー
撮影 アンガス・ハドソン
音楽 ガイ・ファーレイ
出演 レナ・ヘディ/リチャード・ジェンキンス/ケイト・コールマン/アシエル・ニューマン

DATE:2008/10/13 一ツ橋ホール(試写会)
評価:★★

|

« 「アイアンマン」 | トップページ | 「イーグル・アイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/42785549

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブロークン」:

» 『ブロークン』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
昨日は配給会社のリベロから、試写会のお誘いを受けて一ツ橋ホールに『ブロークン』の試写会に行ってきました。 仕事が若干押したので間に合うか心配だったけど、どうにか開映15分前くらいには会場到着。 祝日開催もよかったのか、結構入りはよかったみたいです。 ********... [続きを読む]

受信: 2008.10.14 21:28

» ブロークン [映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」]
ブロークン (2008)今回の映画は、「ブロークン」です。本作「ブロークン」は、別の自分に遭遇した女性のミステリアスな運命を描くサスペンス・ミステリーです。監督は『フローズン・タイム』のショーン・エリス。ロンドンのX線技師ジーナ(レナ・ヘディ)は家族や恋人... [続きを読む]

受信: 2008.11.08 12:26

« 「アイアンマン」 | トップページ | 「イーグル・アイ」 »