« 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」 | トップページ | 「ドリームズ・カム・トゥルー」 »

2008.09.16

「ウォンテッド」

アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン出演のアクション作品・・・・が、主人公の ジェームズ・マカヴォイというのはあまり知らないです。

原作はグラフィック・ノベルだそうで、最近ありがちな超能力?を持った暗殺集団の話。

さえないサラリーマンだったウェズリーが実は能力者で、暗殺集団にスカウトされその能力を目覚めさせていく・・・
目的は父親を殺した組織の裏切り者の抹殺と組織の維持。

しかし、実は・・・と、来るんですが、前半の能力を目覚めさせるところまでは良いんですよねえ・・・
けれど、後半の戦闘シーンは飽きてしまいました。ちょっとダレ気味。

こういう作品は、理屈じゃないんでしょうけど、いかんせん説明が無いなぁ・・・
暗殺すると報酬があるようですけど、それはどこから指示が出ていて、報酬は・・・??
なんか、なぞの織物を2進法で解きほぐしてターゲットを決めるなんて・・・あ~あ、・・・・

どこだかの山岳特急を1編成まるごと谷に突き落として、乗客まるごと巻き添えで、まだ生きていたりするなんてねぇ・・・鉄っちゃんとしては、残念!!










監督 ティムール・ベクマンベトフ
原案・脚本 マイケル・ブラント/デレク・ハース
原作 マーク・ミラー
出演 ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ

DATE:2008/09/15 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★☆

|

« 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」 | トップページ | 「ドリームズ・カム・トゥルー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/42493674

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォンテッド」:

« 「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」 | トップページ | 「ドリームズ・カム・トゥルー」 »