« 「ソウ4(SAW4)」 | トップページ | 「ハプニング」 »

2008.08.03

「オリヲン座からの招待状」

閉館を決めたオリヲン座にまつわるほのぼのとした話。
日本版のニュー・シネマ・パラダイスかなっと思ったら、ちょっと違って、ほとんどは2組の男女のラヴ・ストーリー・・で、映画の話はちょっとだけ。
全編の殆どが回想シーンで昭和30年初期の頃を写しています。
この点では、「三丁目の夕日」シリーズにも似た設定ですね。

まあ、宮沢りえはなかなかの役者になったと思います。

原田芳雄さんが、最後の閉館の挨拶で、上映プログラムに「無法松の一生」を照会したところはさすがにうるうるしてしまいました。

基本的には良作ですが、しみじみと心に染み入るような作品だと思います。












監督 三枝健起
原作 浅田次郎
撮影 柳田裕男
音楽 村松崇継
出演 宮沢りえ/加瀬亮/宇崎竜童/田口トモロヲ

DATE:2008/08/01 DVD
評価:★★★☆

|

« 「ソウ4(SAW4)」 | トップページ | 「ハプニング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6071/42048852

この記事へのトラックバック一覧です: 「オリヲン座からの招待状」:

« 「ソウ4(SAW4)」 | トップページ | 「ハプニング」 »