« 「ハンニバル・ライジング」 | トップページ | 「ラッシュアワー3」 »

2008.07.09

「ケイティ」

ケイティ・ホームズ主演のサスペンス。

2年前に恋人が謎の失踪してしまって心に傷をおったケイティと、その事件を洗いなおすように命じられた、アルコール依存症の過去を持つ刑事。
事件を調査していくうちに新たな失踪事件が・・・

と、まあ続くわけですが、序盤でほぼ予想できてしまい、しかも予想を裏切らない展開。
ラストまで、「ああ、やっぱりね」と終わってしまうあたり、酷評されても仕方の無い作品だったかも、
編集的には、最近はやりの回想シーンと現在のシーンを交差させた上に、ケイティが幻覚を見ているという設定も、映像を混乱させるだけで、いささか弱かったですね。






監督・脚本 スティーブン・ギャガン
製作 リンダ・オブスト/ゲイリー・バーバー/ロジャー・バーンバウム
出演 ケイティ・ホルムズ/ベンジャミン・ブラット/チャーリー・ハナム/ズーイー・デシャネル

DATE:2008/07/08 DVD
評価:★★

|

« 「ハンニバル・ライジング」 | トップページ | 「ラッシュアワー3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ケイティ」:

« 「ハンニバル・ライジング」 | トップページ | 「ラッシュアワー3」 »