« 「アフタースクール」 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」 »

2008.06.08

「インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン」

実話をベースにしたアメフトの作品。

舞台はフィラデルフィアで、しがないバーテンダーの年齢もそこそこいっているヴィンスが地元の成績低迷のNFLチームのトライアウトに参加して、見事合格してチームの復活の鍵となるサクセスストーリー。

主人公のヴィンスは実際3年間プレーして、スペシャルチームのキャプテンまでになったということと、トライアウトに応募したのもロッキーのファンでもあったということで、フィラデルフィアといえば、ロッキーバルボアを忘れては語れませんね。

しかし、本作の出来はといえば、トライアウトから正式入団にいたる部分とチームの初勝利にかかる部分が主で、NFLでの活躍があまり描かれておらずちょっと物足りませんでした。
この手の話はキライでは無いだけに、残念でした。

ちなみに、本人も1シーンにちらっと出演しているとのことです






監督 エリクソン・コア
製作 マーク・シアーディ
脚本 ブラッド・ガン
製作総指揮 エズラ・スワードロウ
出演 マーク・ウォールバーグ/グレッグ・キニア/エリザベス・バンクス/マイケル・リスポリ

DATE:2008/06/07 DVD
評価:★★★☆

|

« 「アフタースクール」 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン」:

« 「アフタースクール」 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」 »