« 「ザ・マジックアワー」 | トップページ | 「ハンニバル・ライジング」 »

2008.06.28

「笑の大学」

原作三谷幸喜氏の前作にあたるのかな。

戦時中の舞台の脚本の検閲にまつわるお話。

登場人物は、ほとんど検閲官の役所広司と劇団「笑の大学」の座付作家・稲垣吾郎の二人と言っても過言ではない。

検閲官向坂の無茶とも言える修正内容を何度も言われた通りに台本を修正し、向坂になんとか認めさせようとする椿。
検閲官室での二人のやりとりだけで、物語は進行していくわkです。

で、かたくなな向坂の心もほぐれて来たかと思われるのですが、そこへ椿に赤紙が・・・
できれば、上演するところも見てみたかったなぁ・・

役所さんはさすがの演技です。ゴローちゃんは・・・・う〜〜ん、見劣りするなぁ・・

で、キャストは殆ど二人なんですが、三谷作品にありがちな、映画の中の舞台役者等にあんな人やこんな人が・・・・






監督 星護
原作・脚本 三谷幸喜
音楽 本間勇輔
製作 亀山千広
出演 役所広司/稲垣吾郎


DATE:2008/06/27 DVD
評価:★★★

|

« 「ザ・マジックアワー」 | トップページ | 「ハンニバル・ライジング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「笑の大学」:

« 「ザ・マジックアワー」 | トップページ | 「ハンニバル・ライジング」 »