« 「ヒューマン・トラフィック」 | トップページ | 5・6西武ドーム観戦記(1) »

2008.05.02

「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」

テレ朝系連続ドラマ「相棒」の劇場版です。
某FTV系の「踊る~~」と並べて語っちゃっていいかなぁ・・・

もっとも「踊る~~」は連ドラ1シーズンだけ、あとはスペシャルと劇場版2本(本編)+2本(外伝・・・スピンアウト分)かな。
対する相棒は、土ワイの2h枠ドラマ3本を皮切りに連ドラ6シーズン、特にシーズン2からは特にスペシャルは無いけど連ドラの中に2h拡張版がだいたいあったりします。

ということで、土ワイ枠の頃からリアルタイムでファンだったので、早速劇場版も初日に行ってきました。(ちなみに、初日の初回でしたけど)

で、まあ、トリックだの些細な部分には?「うん?」というところも無いことはなかったですけど、基本的には相棒ワールド全開でよく出来た作品でした。
本仮屋ゆいかクンは、スイングガールズ以来、けっこう好きなんですよねぇ・・・

モチーフが右京さんの好きなチェスだというのはすぐ判りましたが、駒の通らないポイントであるとか、チェス用語であるとか、う~~ん・・・でした。

まあ、お話は海外の内戦状態にある国へNPOボランティアで参加した青年がテログループに拉致され、国が要求を拒否したことにより殺害されたという5年前の事件が発端。
政府の対応、メディアの対応、コメンテーターの対応、そしてその他大勢のやじうまの対応に怒っていたわけですねぇ・・・

惜しむらくは、最後に美和子さんにメディアの対応についてコメントする場面がどこかにあって欲しかったなぁ・・・っと。
しかし、雛ちゃんはどこに行くのでしょうねぇ・・・トップの座を狙っているのでしょうか。









これは 連ドラ シーズン1

出演 水谷豊/寺脇康文/鈴木砂羽/岸部一徳








監督 和泉聖治
脚本 戸田山雅司
製作総指揮 君和田正夫
音楽 池頼広
出演 水谷豊/寺脇康文/鈴木砂羽/岸部一徳


浦和美園のワーナーマイカルの3番スクリーン・・・たぶん一番大きなスクリーンなのでしょう・・・2階席まであったとはしりませんでした。

DATE:2008/05/01 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★☆

|

« 「ヒューマン・トラフィック」 | トップページ | 5・6西武ドーム観戦記(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」:

« 「ヒューマン・トラフィック」 | トップページ | 5・6西武ドーム観戦記(1) »