« 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 | トップページ | 「ハンティング・パーティ」 »

2008.04.10

「幸せのちから」

USでかなり良い評判を取ったと話題になったウィル・スミス親子が主演している実話をベースにしたサクセスストーリー。

ということで、見始めたんですが・・・・

う~~む、いまいち、USではこの手の作品が受けるのでしょうかねぇ・・・
確かに収入がなくなり、給与の出ない企業インターン生活を子連れでこなして、とうとう最後には正式採用にこぎ着ける・・・といえばサクセスなのでしょうが、その後はどうした?のでしょうか。

子供を置いてニューヨークへ働きに出た妻との関係は・・・
収入が無くなることは判っていて、自分のメンツとしか考えられない理由で、子供を引き取るというその行為は正当化されるのでしょうか?
まだ、奥さんに託した方が、その時点では良かったような気もします。

支援団体の協会に並ぶ時に、割り込んだ人をとがめ自分の順位を確定させることと、バス乗り場では自身が割り込んで他人を押しのける行為の矛盾・・・まあ、自己正当化という行為では同じなのかもしれませんが。

どうも納得のいかない筋書きで、面白くありませんでした。
ちょっとがっかり、ダイブがっかり・・・かな。







監督 ガブリエル・ムッチーノ
脚本 スティーヴン・コンラッド
撮影監督 フェドン・パパマイケル
音楽 アンドレア・グエッラ
出演 ウィル・スミス/タンディ・ニュートン/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/ブライアン・ホウ

DATE:2008/04/08 DVD
評価:★★

|

« 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 | トップページ | 「ハンティング・パーティ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せのちから」:

« 「クローバーフィールド/HAKAISHA」 | トップページ | 「ハンティング・パーティ」 »