« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.23

「ジャンパー」

主演はスター・ウォーズで若い時のアナキンを演じたヘイデン・クリステンセン。



Img005_2


監督 ダグ・リーマン
脚本 デビッド・ゴイヤー/ジム・ウールス/サイモン・キンバーグ
出演 ヘイデン・クリステンセン/サミュエル・L・ジャクソン/ダイアン・レイン/ジェイミー・ベル/テディ・ダン

空間の瞬間移動能力すなわちテレポーテションの能力を身につけたデビット。
これを「ジャンパー」と予備、ジャンパー狩をする謎の集団パラディン」。

とまあ、あたかもヒーロー物なのかな?ってな感じなんですが、主役のデビットの位置付けは??で、能力に目覚めたとたん銀行の金庫に忍び込んで「借りる」と称して強盗をするわ、能力使いたい放題でむちゃ場所でムチャするわ・・なんだコイツは・・・って感じ。
パラディンの気持ちもよくわかるってなもんです。

で、パラディンも存在意義は??だし、どうやら能力者のデビットの母親(デビット5歳の時に家を出て行方不明状態だったらしい)がパラディンに居たりと??だらけ。

原作のSF小説もあるらしいが、原作にはパラディンは登場していないとか。

結局、本作はどうしたいのでしょうね。
TVシリーズにでも繋げていくイントロ作品みたいな印象をもって、はっきりいって劇場版作品としてはいまじゅうくらいの評価でした。

Date:2008/02/21 九段会館(試写会)
評価:★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.18

「ゾディアック」

実話をベースにしたシリアルキラーを追った原作ものの映画化作品。
実は、事件はまだ解決をみておらず継続捜査中、かつ、あのダーティハリーの第1作目はこの話をベースにして作られているとのこと。
本作にも映画館で「ダーティハリー」の上映を見るシーンがあったりする。

で、おそらくドキュメントの原作を忠実に映画化しているようであるが、とにかく長い・・・・
個人的には、こういう作品はキライではないが、劇場で見るのはつらいかもしれないなぁ・・・っと。

DVDで良かったかも。







監督 デビッド・フィンチャー
原作 ロバート・グレイスミス
脚本・製作 ジェイムズ・バンダービルト
撮影 ハリス・サビデス
出演 ジェイク・ギレンホール/マーク・ラファロ/ロバート・ダウニーJr./アンソニー・エドワーズ


DATE:2008/02/19 DVD
評価:★★★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.11

「チーム・バチスタの栄光」

海道 尊氏の原作、「このミステリーは凄い」の大賞を取った作品を映画化したもの。

実は、氏の作品のファンで、氏の作品は殆ど読んでいるわけで、ちょうど最新作の「医学のたまご」を読みながら本作を観に出かけたというわけです。
ちなみに、氏の作品はほとんどが本作の舞台である桜宮市&東城大学付属病院が関係してたりします・・・・

で、本作はその第1作目で、心臓バチスタ手術という難しい手術中に3名の術中死が起きた・・・確かに成功率の低い手術ではあるものの、続けて3例の失敗というのは意図的な匂いも・・ということで、院内で不定愁訴外来(通称愚痴外来)を担当する神経内科医の医師田口公平センセーに院長から調査の指示が・・そして、そこに厚生労働省の「厚生労働省大臣官房秘書課付技官・医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長」という馬鹿みたいに長々しい肩書きを持つロジカルモンスター、小太りの中年オタク的キャリア官僚白鳥が登場し・・・・・

と、まあ、原作的にはこういう流れであるわけです。










チーム・バチスタの栄光

宝島社文庫

で、本作のキャストは、公平センセーがなぜか公子センセーに、小太りオタク官僚が長身でちょっと良い男の阿部ちゃんに(阿部ちゃんは好きなんですけどね)に・・・っと、キャスティングを聞いただけどあらららららっと。

しかも、院内の関係は殆どぶっとばし・・・高階院長とグッチーせんせには因縁浅からぬ曰くがあるのが匂わされていて、本来は院長直々のご指名だったはずなんですが、本作では「君誰だっけ」とまで院長に言わせる始末。まあ、このあたりは5作目のブラックペアンあたりを読むと明らかになって来るんですけどね。

で、とりあえず本作の評価は、原作を離れた作品としては、まあまあ楽しめました。
が、監督は続編を作りたいなどと申しておる模様・・・まあ、原作を無視した続編ならともかく、できれば正統派続編の「ナイチンゲールの沈黙」へ進んでいただき、「オレンジの歌姫」に誰をキャストするのかとか、伝説の歌姫「水落冴子」はとか興味は尽きないんですけどねぇ・・・









ブラックペアン1988




ナイチンゲールの沈黙

まあ、とりあえず本作の純正正統派映像化を望みたいものですねぇ・・・2hのTVドラマでも良いから。





原作 海堂尊
監督 中村義洋
脚本 斉藤ひろし/蒔田光治
出演 竹内結子/阿部寛/吉川晃司/池内博之

DATE:2008/02/11 TOHOシネマズ錦糸町
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »