« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.26

8・25グッドウィルドーム観戦記(8)

福岡で3連敗して、首位のファイタースとの2連戦。
前日の初戦が負けかと思ったゲームを逆転しての勝利だったので、期待して現地入り。

山岸対吉川(今年のルーキー・・・・だって)

序盤の立ち上がりが不安だったのですが、吉川の立ちあがりを責めて、1点先取。
ここでたたみ掛けて追加点を取れないのが、今のライオンズか・・・・・

山岸は1,2回はピシャっと良すぎるくらいの内容でしたけど、3回あたりからちょと制球が??になって、1点取られたり、取り返したりのシーソーゲーム。まあ、なかなか良い展開で、山岸の替え時が難しかったわけですが、後を継いだ山崎、正津、石井がダメでした・・・・
6・7回に4点づつ取られるビッグイニングを献上してしまい、なす術なし・・・
特に石井貴は7回のはじめから登板して、4失点は頂けなかったですねぇ・・・
まあ、守備の乱れもあったけど。


Aクラスが遥か遠くへ行ってしまったような大敗ゲームでした。

ライオンズvsブルウェーブ 3-12 ×

観戦成績 6-2 観戦2敗目かぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

「ウィッカーマン」

ニコラス・ケイジ主演のカルトホラーです。

1973年にイギリスで製作された同名作品のリメイクで、当然、舞台はアメリカの孤島という設定に変わっているようです。

白バイ警官のメイラス(ニコラス・ケイジ)の元に、8年前に突然失踪した婚約者ウィローから手紙が届く。そこには、故郷の島“サマーズアイル”に戻りそこで産んだ娘ローワンが突然行方不明になってしまったので助けてほしいと書かれていた。

で、個人の私有地だという、外界から完全に孤立したサマーズアイル島へ単身乗り込むメイラスなわけです。

そこには、領主のシスター・サマーズアイルを頂点とした、さまざまな奇習が・・・・・・
で、豊作祈願の儀式の中、失踪した娘ローワンを見つけ救出に成功するかに見えたのですが・・・

まあ、あとは見てのお楽しみなのですが、欲を言えばもうちょっと・・・救いがあっても良かったのかなぁ・・・とも思いつつ、意味深(見えみえともいいますが)なエンディングに思いを寄せるのでした。






監督・脚本 ニール・ラビュート
製作総指揮 ダニー・ディムボート/ジョージ・ファーラ
音楽 アンジェロ・バダラメンティ
製作・出演 ニコラス・ケイジ
出演 エレン・バースティン/ケイト・ビーハン/フランセス・コンロイ

DATE:2007/08/23 科学技術館サイエンスホール(試写会)
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.18

8・17グッドウィルドーム観戦記(7)

まず最初に、西口150勝!! おめでとう!!

あいかわらず5割付近をいったりきたりの我がライオンズ。

西口対川越。

西口150勝狙い・・・相手は苦手の川越・・・でした。

実は平日観戦だったので、勤務後に移動した関係上、前半は見ておりません。
現着19時半ころ・・・既に5回を終わるかというところでした。
う~~む、は、はやい・・・・しかも0-0のスコアレス。

その後、西口もピンチを迎えつつ、得点を許さず、一方我が攻撃陣は7回にチャンスを作るも惜しくも得点ならず・・・厳しいなぁ・・・っと思っていたら、8回裏にチャンスを作ったところで、ブルウェーブが川越から高木へスイッチ・・・これが、ライオンズには有利に働いたようで、栗山、カブレラのタイムリーで2点!!!

やったぁ・・・で、9回は西口はお休みで、最近頼りにしているグラマンへスイッチ・・・

まあ、2死からヒヤヒヤものの1点を取られましたが、なんとか抑えて 西口の150勝到達!!

「キモティー勝利」とはお立ち台西口のコメントでした。

平日観戦、時間を掛けて観戦しにいった甲斐のある、良いゲームでした。

ライオンズvsブルウェーブ 2-1 ○

観戦成績 6-1 次は25日予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

8・4グッドウィルドーム観戦記(6)

5割付近をいったりきたりの我がライオンズ。

最下位バファローズにも負けてしまって2連敗。

帆足対カーター。

立ちあがりから帆足も不安定ながら、カブのタイムリーで先制点。
直後の2回にすぐ逆転されたけど、その裏に細川のタイムリー、中村の2点HRで逆転・・・・
これで、なんとかと思ったら帆足もよれよれで、ローズに2打席連続のHR!!

これが痛かった・・・結局、チャンスは作るものの物にできず、延長戦へ突入。
10回の表に犠牲フライで勝ち越し点を与えるともはやここまで。

という、ワタシは9回の裏で席を立ってしまい、ゲートまでの歩いている間に得点されてしまった次第。

中継ぎ、山岸・山崎はなかなか良い仕事をしていました。
唯一の成果かな?(唯一は言いすぎかな)

なんか、序盤からグダグダの見ててもつかれるゲームでした。
これで3連敗、借金1です。

ライオンズvsホークス 5-6 ×

観戦成績 5-1 観戦初敗戦!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »