« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.28

「ベクシル 2077 日本鎖国」

3Dライブアニメ だそうです。

そもそもベクシルとは、主人公の人の名前なんですねぇ・・・

話は、末来の日本がロボット工学を盾に、鎖国状態に・・・
で、そこに潜入してどうのこうの・・・・・ってな話らしいのですが、この潜入するのがベクシルを始めとする、アメリカのなんやら機関の工作員ってな設定。

オリジナルなストーリーらしいのですが、どうもあちこちに元ネタの雰囲気が・・・
デューンのサンドワームだったり、三丁目の夕日風だったり・・・で、先が読めちゃうんですよね。展開が。
にもかかわらず、説明不足の感も多し。
(そもそもアンドロイドは食事がいらないといったって、エネルギー源はなんなんだよぉ・・・??っとかね)

で、映像的にはメカは割りとリアルに良く出来ていたように思えますが、人物の3DCGがねぇ・・・・
どうにも人形っぽいんですよ。それこそ人物はCGじゃなくても良いような気がするんですけどねぇ・・
あと、最近は名の通った俳優さんを、声優に使うことが良くあるんですけど、やっぱりそれなりの声優メインの方にやって欲しいなぁ・・・・・っと。

アニメ好き、ゲーム好き、メカ好き向けかなぁ・・・・・アニメとメカは好きなんだけど、ゲームはやらないから、私的にはいまいちの感でした。

B000XSL01M「ベクシル-2077日本鎖国-」通常版
黒木メイサ 谷原章介 松雪泰子
エイベックス・マーケティング 2008-01-25

by G-Tools

DATE:2007/07/27 よみうりホール(試写会)
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.26

「オーシャンズ13」

オーシャンズ11の続編、第3弾であります。

あいかわらずキャストは豪華です。

12ほど消化不良にはなりませんでした。
が、11を見て、あるいは見直さないと「この人はどういう人だったっけ・・・??」などと、忘却している点、多々。
確かに、細かいところでは??なところや説明不足(FBI関係ってなんだったっけ・・・??とか)が感じられますが、全体的にテンポよく、深く考えずに淡々と見るには良い作品に仕上がっているような印象を受けました。

まあ、多くは期待しちゃいけない作品なのかも。
(でも、このシリーズはやっぱり11が良かったですねぇ・・・)

B000XCN7LYオーシャンズ13 特別版(2枚組)
マット・デイモン アンディ・ガルシア アル・パチーノ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-12-19

by G-Tools

DATE:2007/07/25 よみうりホール(試写会)
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

「日本沈没」

劇場に見に行かなくてよかった。

原作も前作も見ています。

本作は年代設定が進んだので、新たにそこんところをベースに原作の味を出して・・・などと想像していたら大間違い。

なんじゃこりゃ・・・たんなるラブストーリーじゃないですか。

危機感も緊迫感もほとんどゼロ。

草彅と柴咲コウの恋愛ドラマが鼻についてしまって、本来の災害・危機に関するトピックが
飛んでしまったという感じ。

まあ、及川光博と豊川悦司は良かったかなっと。

B000JMJU7I日本沈没 スタンダード・エディション
草ナギ剛 柴咲コウ 及川光博
ジェネオン エンタテインメント 2007-01-19

by G-Tools

Date:2007/7/21 DVD
評価:★☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.08

7・7グッドウィルドーム観戦記(5)

交流戦でたっぷり背負った借金をやっと返済して5割復帰・・・で、宿敵ホークス戦の観戦で、貯金できるか・・・

先発は岸君・・・好投しながらも、勝ち星にいまいち恵まれず、残念なゲームも多かったんですが、さて、今回は・・・相手はサトームセン・・じゃなkyてガトームソン(あなりライオンズ的には得意じゃない相手ですねぇ)

で、立ちあがりの岸君は、ピリっとしていてさくっと1回の裏の攻撃。
攻撃もガトームソンの立ちあがりを早めに責めて、1点先取。
ここまでは良かったんですけど、あとがなかなか追加点がとれない。
なんとか4回に1点加えて、そうこうしているうちに2-0の6回にヒットと死球で無死1・2塁のピンチ。
三振を1つ取ったあと、小久保に良い当りをレフトへ打たれて「ヤバイ」っと思ったら、ベンちゃん好捕!!!
グッジョブ!!! おまけに川崎ムネリンのボーンヘッドが出てダブルプレーに(1塁走者のムネリンが2塁走者の本多を追いぬいてしまったのです)

その裏にGGがうまいこと打点をあげ、3-0。岸くんはお役ゴメン。
7回に小野寺・・・クローザー復帰してくれよぉ!!のリハビリ的登板か・・1安打うたれながらも4人でピシャ。
クローザー復帰の道も遠くないかも。

8回三井、9回はグラマンで3塁を踏ませない完封リレーでした。

お立ち台の岸君は、ライオンズのハニカミ王子かも・・・(この○○王子ってキャッチコピーは個人的には好きじゃないんですが)

カブさまお休みの渋いゲームでした。

ライオンズvsホークス 3-0 ○

観戦成績 5-0 観戦全勝です!!奇跡だ・・!! 次は8月4日の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

「ダイ・ハード4.0」

ブルース・ウィリスを一躍有名にした出世作の久々の第4段。
第1段が高層ビル。
2作目は空港、3作目は銀行地下金庫から地下鉄だったかな。
で、今作は、・・・・サイバーテロです。

アナクロ人間のジョン・マクレーンがコンピューターシステムをハックして、大金をせしめようとしている元FBIだかNSAだかの情報担当者あがりのテロリストと対決。

直前に24のシーズン5の再放送を見ていたせいか、なんとなく対比が面白かった。
確かに、今の日本でもコンピュータシステムがダウンすると、何ができるのかなぁ・・・とはしみじみ思ってしまった。
交通管制はダメ、通信も今や携帯はおろか有線も電子交換やIP化されてたりするもんなぁ・・

メカ的にはF35なんぞを登場させて、弾打ちまくりの最後はドッカーンっと墜落させていましたが、ああ、もったいないっと・・・(まだ実戦配備されてないんじゃないんじゃなかったっけかな)

まあ人質に取られていた娘にも「マクレーン」を名乗ってくれるようになったし、目出度しメデタシで、安心して見られるエンタテイメント作品でありました。

4594053890ダイ・ハード4.0
マーク・ボンバック 堺 三保
扶桑社 2007-06-12

by G-Tools

DATE:2007/07/01 ワーナーマイカル浦和美園
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »