« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.29

「インサイド・マン」

ダルトン・ラッセル(クライブ・オーウェン)率いる4人の銀行強盗グループが、白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。事件発生の連絡を受け、NY市警のフレイジャー(デンゼル・ワシントン)とミッチェルが現場へ急行。
犯人側との交渉が始まる・・・・・・・・

で、ダルトン曰く「完璧な計画」の真実は・・・??
人質全員に犯人と同じ服装をさせて・・・とか、銀行の狙った本当の目的は??(現金は盗んでいない)・・・
そして、あの「カルティエ」なるダイヤは・・・どうやら、ナチ絡みの戦争時の盗難品のようであるのだけれど、詳細不明・・・・・・・・??????

ということで、私的には展開も遅いし、盛り上がりもいまいちな消化不良の作品でした。

B000FDK9TEインサイド・マン
ブライアン・グレイザー スパイク・リー デンゼル・ワシントン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-10-12

by G-Tools

Date:2006/12/28 DVD
評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.22

「ラッキーナンバー7」

ジョシュ・ハートネット、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、ルーシー・リュー、スタンリー・トゥッチ、ブルース・ウィリス・・・と、そうそうたる面々がキャスティングされたクライム・サスペンスだそうです・・・・

ぶっちゃけた話、もすご~~くついていない男が、友人を頼ってNYに出てきたら、その部屋の住人に間違われて、2組のマフィアに拉致され、途方もない要求をされてしまい、しまいには殺人事件も・・・
なんてな、触れ込みです。


しかし、その実態は・・・・・あああああ、我が同行者はすぐに解ったと述べておりましたが、わたくしめは中盤まで気づきませんでし・・・・とさ。

序盤は、最近よくある編集で、いろいろな場面がモザイクのように構成され、頭の中で構築していかなければならないので、いささかダレぎみだったのですが、中盤からは一気に話が収束して行きます。
まあ、ブルース・ウィリスは「16ブロック」に続いて、なかなか渋く好演。
ルーシー・リューも久々の可愛い役周りで良い。

まあ、いささかエンディングに「うん?」っと肩透かしもあるが、まあ、ご愛嬌。

B000MGBS44ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
ジョシュ・ハートネット ポール・マクギガン ブルース・ウィリス
ハピネット・ピクチャーズ 2007-06-22

by G-Tools

DATE:2006/12/21 九段会館(試写会)
評価:★★★☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.12.04

「アンダーワールド2:エボリューション」

ヴァンパイア(吸血鬼)vs狼男の戦いを描いたSF作品「アンダーワールド」の続編。

前作は続編を匂わすようなエンディングだったわけでしたが、その続編・・・・・

話しとしては、ヴァンパイアにも狼人間(ライカン)にも追われる立場になってしまったセリーンですが、その過去にキーが・・・・ヴァンパイアとライカンの始祖になったウィリアムとマーカスを倒すことに・・・

と、まあこんな風に続いていくわけですが、前作を見てないとちょっとついて行けません。
私も随分前に見たので、記憶を取り戻すのに時間がかかってしまいました。

まあ、映像的にはさら~~っと流せて楽しめましたけど、さて中身はというと・・・う~~ん。

B000FUTUQKアンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション
ケイト・ベッキンセール レン・ワイズマン スコット・スピードマン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-08-23

by G-Tools


Date:2006/12/3 DVD
評価:★★☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »