« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 | トップページ | 「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 »

2006.08.16

「マイアミ・バイス」

80年代にTVシリーズとして人気のあった刑事ものの劇場版。
当時はMTV的なサウンドとその2人の刑事のファッションに注目があつまり人気だったシリーズ。

で、本作はその刑事役をコリン・ファレルとジェイミー・フォックスが演じるわけですが・・・・
私的にコリン・ファレルはどうもあまり好ましい印象が無いのでしたが、本作はなかなかカッコいいじゃん・・って感じ。まあ、ジェイミー・フォックスの方がモア・ベターでしたが、まあ、いいかも。

で、話の筋としては、麻薬捜査の情報が、どうも大量に漏洩しているようだということで、潜入捜査チームに直接関わっていないマイアミ・デイト署(うん?なんか聞いたことあるなぁ・・・っと、思ったら「CSI:マイアミ」の舞台署でした)の特捜チームに潜入し漏洩ルートを探す・・というミッションが課せられることになるわけですが・・

で、まあ、すったもんだがありまして、潜入した密輸組織は壊滅、途中で敵側に拉致され、爆発に巻き込まれたリコ(ジェイミー・フォックス)の恋人で捜査官のトルーディも助かり、めでたし目出度し・・なんですが、あれ?情報漏洩ルートの話はどうなっちゃったの??(途中で漏洩元はFBI内部からだということまでは解明されたようですが)、ということで、まあ、2人の刑事のアクションとソニー(コリン・ファレル)のラブ・ロマンスのお話ということになってしまっていました。

まあ、退屈はしなかったけど、そんなもんかなぁ・・という感じでありました。
ジャパン・プレミアムの試写会だったので、最初の30分強・・・真鍋かおりとかLEONをクビになった元編集長の某とか出てきて、どーでもいいムダ話をしていた時間が、ひじょーーーにもったいなかったです。

Img2006_019 監督:マイケル・マン
製作:マイケル・マン ピーター・ジャン・ブルージ
製作総指揮:アンソニー・ヤーコビック
原作:アンソニー・ヤーコビック
脚本:マイケル・マン
撮影:ディオン・ビーブ
美術:ビクター・ケンプスター
衣装:マイケル・カプラン ジャンティ・イェーツ
編集:ウィリアム・ゴールデンバーグ ポール・ルベル
音楽:ジョン・マーフィ
キャスト:ジェイミー・フォックス、コリン・ファレル、コン・リー、キアラン・ハインズ、バリー・シャバカ・ヘンリー、ジョン・オーティス、ナオミ・ハリス、エリザベス・ロドリゲス、ジャスティン・セロー、エディ・マーサン、ジョン・ホークス

DATE:2006/08/15 東京国際フォーラムA(ジャパン・プレミアム試写会)
評価:★★★

|

« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 | トップページ | 「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マイアミ・バイス」:

« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 | トップページ | 「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 »