« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.25

「X-MEN ファイナル ディシジョン」

おなじみアメコミ・マーヴェルコミック原作X-MENシリーズの第3作。一応、最終章・ファイナルディシジョンということになっていて、続編はもうナシよ・・・ということ・・らしいのですが・・・??

さて、本作は非ミユータントである政府側が、ヒューマノイド遺伝子を無効力化する抗体「キュア」を開発したとして、例によってマグニートーが反政府運動家としてしゃしゃりでてくるわけですが・・

ここで、X-MENチームの立場が??です。

前作でジーンが死んでしまったと思って精神的に不安定だったスコットは、何の役もなく、あっという間に復活したジーン(フェニックス)に殺されてしまう。エクゼビアもフェニックスからジーンを呼び戻そうとた対決し、命を失うことに・・・??

そして、キュアの開発拠点であるアズカトロスでの対決・・・・
まあ、アクションは面白く、展開も早く、判り易い創りではありました。
しかし、なんか飛ばしているところがあるような気がしてしまって・・・・

最後のエンドロールの後に1カット・・・チャールズが生きているかのようなシーンが・・・
まだ続く?ということなのでしょうか?

前2作は観ているのですが、いささか時間が空いていて、細かい内容が??な部分も・・・・
DVDレンタルで見直さないといけないようです。

X-MEN1&2#DVDダブルパック〈初回生産限定・2枚組〉
X-MEN1&2#DVDダブルパック

B000C5PNWIX-MEN:ファイナルディシジョン 特別編
ヒュー・ジャックマン ブレット・ラトナー ハル・ベリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-01-06

by G-Tools

DATE:2006/08/24 イイノホール(試写会)
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」

第1作目にヴィン・ディーゼルが出ていたワイルド・スピードシリーズの第3作目だそうで、舞台は東京ということになっております。シリーズ物なのだけど、キャストや話などの関連性はゼロ・・のようで、とにかく車が出てきて走りまくれば良いろいうことらしい。

で、今回もジャパン・プレミアム試写会だったのですが、ゲストはまともに監督と主演のブライアン・ティーとなぜか日本人の女優?北川景子、そしてドリキンこと土屋圭一・・といってもモーターレース好きじゃないと知らないよなぁ・・・・って、知ってる私・・・・スーパーバイジング・テクニカル・コンサルタントなる肩書きで、どうやらドリフト走行部分の実写を担当したらしい・・です。本編にもちょろっと暇な釣り人として登場。

日本人といえば、北川某より、教師役で柴田理恵とか、やくざから金を借りた謎の刺青男のKONISHIKIのとかの方が目立っておった。
そうそう、準主役級でJJ.サニー千葉(千葉真一)も忘れちゃいけないかも。

で、内容は・・・・車の走り以外に見るとこなし。
RX-7のチューン車とか、Z350のチューン車、なつかしのムスタングとかを見たい方には良いかも。
東京ドリフトといいつつ、最後は箱根かどこかの峠道で、我が主役ショーン君あやつるフルチューンのレストア・ムスタングと、D.K.ことブライアン君のZ350が走りまくって雌雄を決するということで、案の定崖から・・・・

車の走りがすきな方には良いかも・・・でも、話の中身はなんにも無いです。

B000J6HYNQワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
ルーカス・ブラック ジャスティン・リン ナタリー・ケリー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22

by G-Tools

DATE:2006/08/22 東京国際フォーラムA(ジャパン・プレミアム試写会)
評価:★★☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.16

「マイアミ・バイス」

80年代にTVシリーズとして人気のあった刑事ものの劇場版。
当時はMTV的なサウンドとその2人の刑事のファッションに注目があつまり人気だったシリーズ。

で、本作はその刑事役をコリン・ファレルとジェイミー・フォックスが演じるわけですが・・・・
私的にコリン・ファレルはどうもあまり好ましい印象が無いのでしたが、本作はなかなかカッコいいじゃん・・って感じ。まあ、ジェイミー・フォックスの方がモア・ベターでしたが、まあ、いいかも。

で、話の筋としては、麻薬捜査の情報が、どうも大量に漏洩しているようだということで、潜入捜査チームに直接関わっていないマイアミ・デイト署(うん?なんか聞いたことあるなぁ・・・っと、思ったら「CSI:マイアミ」の舞台署でした)の特捜チームに潜入し漏洩ルートを探す・・というミッションが課せられることになるわけですが・・

で、まあ、すったもんだがありまして、潜入した密輸組織は壊滅、途中で敵側に拉致され、爆発に巻き込まれたリコ(ジェイミー・フォックス)の恋人で捜査官のトルーディも助かり、めでたし目出度し・・なんですが、あれ?情報漏洩ルートの話はどうなっちゃったの??(途中で漏洩元はFBI内部からだということまでは解明されたようですが)、ということで、まあ、2人の刑事のアクションとソニー(コリン・ファレル)のラブ・ロマンスのお話ということになってしまっていました。

まあ、退屈はしなかったけど、そんなもんかなぁ・・という感じでありました。
ジャパン・プレミアムの試写会だったので、最初の30分強・・・真鍋かおりとかLEONをクビになった元編集長の某とか出てきて、どーでもいいムダ話をしていた時間が、ひじょーーーにもったいなかったです。


B0008GJZQ6マイアミ・バイス シーズン1 コンプリート DVD-BOX
ドン・ジョンソン フィリップ・マイケル・トーマス エドワード・ジェームズ・オルモス
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-06-24

by G-Tools
B000FOTJYYマイアミ・バイス シーズン2 コンプリート DVD-BOX
ドン・ジョンソン フィリップ・マイケル・トーマス エドワード・ジェームズ・オルモス
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-08-25

by G-Tools

上の2つは往年のTVシリーズ版のDVDね

B000I6AN3Kマイアミ・バイス
コリン・ファレル マイケル・マン ジェイミー・フォックス
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-12-22

by G-Tools

DATE:2006/08/15 東京国際フォーラムA(ジャパン・プレミアム試写会)
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »