« 「イン・ハー・シューズ」 | トップページ | 「サイレントヒル」 »

2006.06.23

「ウルトラ・ヴァイオレット」

主演はミラ・ジョボビッチ。

軍が誤って開発したウィルスに感染してミュータント化した「ファージ」とそれを制圧したい政府・軍?との戦い。
で、主人公は体力・知力ともに優れた能力を備えた女性戦士。
で、更に実は政府の圧制の裏には・・・

と、まあ、舞台も近未来的で・・・なんとなく、ちょっと前に公開されたイーオン・フラックスを彷彿とさせる内容。
演出もイーオンは日本を感じさせるアイテムや小物多数散りばめていたのに対し、ヴァイオレットもオープニングの字幕にも「YAKUZA」とか出てるし、剣を使ったチャンバラアクション多数・・・とまあ、似ていないこともない。

なんとなく守るものも、根は一緒かなっとも。
1.5hあらもう終わり?という感想でした。

Img2006_016 監督・脚本:カート・ウィマー
製作:ジョン・バルデッチ ルーカス・フォスター
製作総指揮:スー・ジェット チャールズ・ワン トニー・マーク
撮影:アーサー・ウォン ジミー・ウォン
音楽:クラウス・バデルト
ミラ・ジョボビッチ、キャメロン・ブライト、ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー

DATE:2006/06/22 中野サンプラザ(試写会)
評価:★★☆

|

« 「イン・ハー・シューズ」 | トップページ | 「サイレントヒル」 »

コメント

見たい。貧乳の星ジョボビッチ。大好き!絶対見るつもり。

投稿: AJ | 2006.06.25 23:15

AJさん、コメントどうもです。
ミラが好きなら良いかも・・・序盤でいきなり全身スキャンの為にオールヌード風になるようなシーンも・・(もっともカメラがパンしててミラは見られませんけどね・・)

フィフス・エレメントの時とはだいぶかわりましたねぇ・・>ミラ

私的にはシャリーズ・セロンをみるかミラ・ジョボヴィッチを見るかって違いのような気も・・・言いすぎですけどね。

投稿: -B- | 2006.06.28 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウルトラ・ヴァイオレット」:

« 「イン・ハー・シューズ」 | トップページ | 「サイレントヒル」 »