« 「フライトプラン」 | トップページ | 「ウルトラ・ヴァイオレット」 »

2006.06.22

「イン・ハー・シューズ」

キャメロン・ディアス主演。

う~~ん、なんか勘違いをしていたみたいです。
キャメロン・ディアス演じるとこのマギーが、優秀で仕事のできる弁護士の姉にも見捨てられて(まあ、自分の行いが悪いんですが・・)、祖母をたよっていって自分を見なおし立ち直って行く・・・・なんて話しなのかなぁ・・・っと思っていました。

まあ、大筋は違わないのですけど、ポイントは姉妹関係の修復だったようで、最後は姉ローズの結婚式で目出度くENDということになってました。

まあ、ローズもローズでそれなりにコンプレックスを持っていたようで、それなりに妹と和解できたというのは話しとしては良かったよかった・・・

でもちょっと物足りなかった・・・なあ・・・
最近、荒いのばっかり見ているせいかも。

Img2006_015 監督:カーティス・ハンソン
脚本:スザンナ・グラント
製作:リサ・エルジー キャロル・フェネロン カーティス・ハンソン リドリー・スコット
製作総指揮:トニー・スコット
撮影:テリー・ステイシー
美術:ダン・デイビス
編集:リサ・ゼノ・チャージン クレイグ・キットソン
音楽:マーク・アイシャム
キャスト:キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン

DATE:2006/06/21 DVD
評価:★★☆

|

« 「フライトプラン」 | トップページ | 「ウルトラ・ヴァイオレット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イン・ハー・シューズ」:

« 「フライトプラン」 | トップページ | 「ウルトラ・ヴァイオレット」 »