« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

「サイレントヒル」

コナミ(と言えばゲームメーカーですが)のゲーム(何用なのかはよく知りません・・・ゲームやらないもんで・・シリーズ化されていて累計で530万本以上売り上げているらしい)を映画化した作品だそうで、ホラームービーとして全米初登場No1だそうだ。

主演はラダ・ミッチェル。

一人娘のシャロンが悪夢にうなされて「サイレントヒル」という街の名を叫ぶ・・・
「サイレントヒル」はウェストヴァージニアに実在していた街で、現在はある事情で封鎖されていた。
娘の悪夢のなぞを解く為に、母親ローズは父親の制止も聞かずに娘と共に「サイレントヒル」を訪れるが、街はずれで事故に会い気づいたときには娘シャロンが行方不明に・・・
シャロンは見つかるのか、悪夢の謎は解けるのか・・・ってな話で進んでいくのです・・が・・

ゲームをやらないせいか、どうも母親ローズの不用意な行動・言動が鼻についてしまいました。
映画の中でロールプレイングゲームそのものをやっているようで、突然ヒントアイテムのようなものが出てきたり、意味のわからない敵?が出てきてみたり・・・う~~ん、なんだろう・・・・

で、エンディングは結局決着したのか、はたまた、最初から死んでいたのでは・・とか思ってしまったり。
なんか退屈は2h強でした。

B000HOL7FGサイレントヒル
ロジャー・エイヴァリー クリストフ・ガンズ ラダ・ミッチェル
ポニーキャニオン 2006-11-22

by G-Tools

DATE:2006/06/29 有楽町朝日ホール(試写会)
評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.23

「ウルトラ・ヴァイオレット」

主演はミラ・ジョボビッチ。

軍が誤って開発したウィルスに感染してミュータント化した「ファージ」とそれを制圧したい政府・軍?との戦い。
で、主人公は体力・知力ともに優れた能力を備えた女性戦士。
で、更に実は政府の圧制の裏には・・・

と、まあ、舞台も近未来的で・・・なんとなく、ちょっと前に公開されたイーオン・フラックスを彷彿とさせる内容。
演出もイーオンは日本を感じさせるアイテムや小物多数散りばめていたのに対し、ヴァイオレットもオープニングの字幕にも「YAKUZA」とか出てるし、剣を使ったチャンバラアクション多数・・・とまあ、似ていないこともない。

なんとなく守るものも、根は一緒かなっとも。
1.5hあらもう終わり?という感想でした。

B000IJ7N9Oウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション
カート・ウィマー ミラ・ジョヴォヴィッチ キャメロン・ブライト
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-01-01

by G-Tools

DATE:2006/06/22 中野サンプラザ(試写会)
評価:★★☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.06.22

「イン・ハー・シューズ」

キャメロン・ディアス主演。

う~~ん、なんか勘違いをしていたみたいです。
キャメロン・ディアス演じるとこのマギーが、優秀で仕事のできる弁護士の姉にも見捨てられて(まあ、自分の行いが悪いんですが・・)、祖母をたよっていって自分を見なおし立ち直って行く・・・・なんて話しなのかなぁ・・・っと思っていました。

まあ、大筋は違わないのですけど、ポイントは姉妹関係の修復だったようで、最後は姉ローズの結婚式で目出度くENDということになってました。

まあ、ローズもローズでそれなりにコンプレックスを持っていたようで、それなりに妹と和解できたというのは話しとしては良かったよかった・・・

でもちょっと物足りなかった・・・なあ・・・
最近、荒いのばっかり見ているせいかも。

B000E8NAEGイン・ハー・シューズ
キャメロン・ディアス ジェニファー・ウェイナー カーティス・ハンソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-04-07

by G-Tools

DATE:2006/06/21 DVD
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

「フライトプラン」

ジョディ・フォスター主演。

事故?で亡くなった夫の遺体(棺)と共に、娘と乗り込んだ航空機の機内で、娘が行方不明に・・・

ところが、搭乗者名簿に娘の記載が無かったり、誰も娘の姿を見かけた記憶が無かったりで、徐々にカイル(ジョディ)の妄想ではないかたと疑われていく。

私も、中盤まで、妄想か夢落ちでくるのかなぁ・・・などと思って見ていたら、あらら話は急転回。
おっと、そうきたかのいきなりアクションものへと転換。
ネタばれになってしまうので、あまり詳細には書けないが、私的には意表を突かれた。
まあ、あの保安官も怪しげだなぁ・・っと思っていなかったことも無いのだが(っと、書いてしまった)

しかし、全編90分強でこの展開というのは、いささか説明が足りないし、話がむりやりという感がぬぐえない。
言ってしまえば前半の娘の行方不明までが長かったのではないかなっと。ダンナの死もあまり説明が無かったし。
まあ、DVDで見るなら、ちょっとお勧めかな。

B000CS44YIフライトプラン
ジョディ・フォスター ロベルト・シュヴェンケ ショーン・ビーン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-05-24

by G-Tools


DATE:2006/06/14 DVD
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

「CUBE ZERO」

私としては結構好きな作品「CUBE」の続編的完結編・・というか、時間的には遡った作品。

まあ、第1作目の「CUBE」がかなり??な設定で、なぜ・何故・ナゼ?が多くでてきて、その奇抜な設定が面白く理不尽で興味深かったわけです。

本作ではその舞台裏を見せちゃうことで、「ナゼ」の一部分が解消されていくわけですが・・・

まあ、はっきり言って、第1作の「CUBE」が良かったですねぇ・・・まあ本作は2よりは良かったかもしれない。

B000E5LENICUBE ZERO
ザカリー・ベネット アーニー・バーバラッシュ ステファニー・ムーア
ハピネット・ピクチャーズ 2006-04-28

by G-Tools

DATE:2006/06/10 DVD
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »