« 「ブレイド3」 | トップページ | 「サウンド オブ サンダー」 »

2006.03.15

「県庁の星」

織田裕二、柴崎コウ主演のコメディ。
県庁のエリート織田君が、民間人事研修ということで民間スーパーに半年の研修に・・・
そして、派遣先スーパーのお守役がスーパーパートの二宮さきこと柴崎コウ・・・・・

織田君は無事研修を終了すれば、大規模プロジェクトに参加して、出世街道まっしぐら・・の筈だったのですが・・・・

派遣先のスーパーがちょっと系列店の中でも問題児だったり、役人根性どっぷりの織田君が空回ったりで、なかなか面白い・・・なんとなく伊丹作品を彷彿とさせるテイストでした。
そして、目を覚ました織田君がスーパーの建て直しに成功し、県庁に戻って今度は大規模プロジェクトの無駄を指摘したプランBを発表するも、元アナウンサーあがりの知事に「前向きに検討」という言葉でゴミ箱行き・・・
まあ、織田君もすんなり通るとは思ってはいなかったようで、戦いはこれからだ・・という雰囲気を感じさせられました。

個人的には、2hドラマのテイストもあったので、劇場版でなくても・・という感は無きにしもあらずだったけど、それなりに好評価。






原作 桂望実
監督 西谷弘
脚本 佐藤信介
音楽 松谷卓
出演 織田裕二/柴咲コウ /佐々木蔵之介/石坂浩二

DATE:2006/03/14 錦糸町シネマ8楽天地(錦糸町)
評価:★★★

|

« 「ブレイド3」 | トップページ | 「サウンド オブ サンダー」 »

コメント

結構面白そう!
ビデオ出たら見ようと思います。
で、いいよね?

投稿: AJ | 2006.03.16 23:27

AJさん、いつもコメントどうもです。
そうですねぇ・・・ビデオでも良いかも。

投稿: -B- | 2006.03.17 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「県庁の星」:

« 「ブレイド3」 | トップページ | 「サウンド オブ サンダー」 »