« 「ファンタスティック・フォー」 | トップページ | 「ソウ(SAW)」 »

2005.09.22

「シン・シティ」

アメコミの作家、フランク・ミラーのグラフィック・ノベルの原作を映画化した作品だそうな。
で、既に続編・続々編までの予定はあるとか。

「シン・シティ」とは「Sin City」のことで「罪深い街」の意。
その街でおこるエピソードを3話オムニバス的に製作。

キャストは豪華。またまたジェシカ・アルバも登場してるし・・・

全編を白黒モノトーンで構成。なかなか味のある演出だと思う。

Epi1「ハード・グッドバイ」
   ミッキー・ローク、イライジャ・ウッド 他
Epi2「ビッグ・ファット・キル」
   クライブ・オーウェン、ブリタニー・マーフィ、デヴォン・青木 他
Epi3「イエローバスタード」
   ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ 他

タランティーノが噛んでいることもあって、Epi2のデヴォン・青木はキル・ビルがごとく・・・
映像や構成にはなかなかと思えるところも多かったが、私的な全体の印象・・すなわち、好きか嫌いかで判断するなら、あまり好きな作品では無かった。

アメコミ大好きという方なら、かなり好印象だったのではないかなとは思う。
個人的な印象だが、興行的に日本では難しいような気がする。

B0007XT7TKSin City [Original Motion Picture Soundtrack]
Michael James / Fugler, Jonathan Howard / Tournie Bryant Silvestre Revueltas Robert / Debney, John / Revell, Graeme Rodriguez
Varese Sarabande 2005-03-29

by G-Tools


DATE:2005/09/21 一ツ橋ホール(試写会)
評価:★★

|

« 「ファンタスティック・フォー」 | トップページ | 「ソウ(SAW)」 »

コメント

あんまり面白くなかった。キャストは豪華なのに中身が無い。
渋谷あたりの単館系なら皆さん覚悟の上で来てらっしゃるから宜しいんでしょうが、丸の内あたりでやられたら騙された!と感じられるお客さんが多数出るのでは???
いくら血の色を感じさせないように白黒にしたとはいえ、メジャーのロードショー館で白黒+αはきついのでは?個人的には嫌いでは無いのですが、特にうっすらと緑色した目・・・
興味のとてもある人は見に行くべし。
時間とお金に余裕の無い映画好きは行かないほうが良い。
ということで「無星」決定。代わりに「ケツが痛かったで賞」を差し上げます。

投稿: イカのトオちゃん | 2005.09.24 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シン・シティ」:

» #33:シン・シティ [*KAZZの呟き*]
KAZZのこの映画の評価  “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作 とっても癖のある映画で楽しめました これもまた好き嫌いが非常に出る映画 英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...... [続きを読む]

受信: 2005.10.07 08:05

» 映画「シン・シティ」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
映画「シン・シティ」開映16:25@錦糸町シネマ8楽天地 「シン・シティ」 SIN CITY  2005年 アメリカ 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 製作:エリザベス・アヴェラン、フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス 製作総指揮:アンドリュー・ローナ、ボブ・ワインスタイン、    ハーヴェイ・ワインスタ�... [続きを読む]

受信: 2005.11.05 16:05

« 「ファンタスティック・フォー」 | トップページ | 「ソウ(SAW)」 »