« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.26

「g@me.」

原作・東野圭吾の「ゲームの名は誘拐」を映画化した作品です。
主演は藤木直人・仲間由紀恵・石橋凌・・・といったところ。
実は作品公開時、あまり触手が延びずにまったくの対象外だったんですが・・・・最近、東野圭吾氏の原作本を読んでしまって、これが結構面白く実は「g@me.」の原作になってるというのを知ってしまったので(ということは、知らなかったのです)、見てみるかぁ・・・ということになった次第。

作品的には、まあうまく原作を映像化しているなあ・・というところか・・端折ったところとか編集で切ったところもあるようだったが。
しかし、キャストがいまいち・・・仲間由紀恵はともかく藤木はどうなのかぁ・・・
原作には無い最後の部分にしても、どうして邦画はスマートに描けないのか・・っと歯がゆさが残ってしまった。原作通りの終わり方でも良かったんでは無いかなぁ・・っと、思うのは先に原作を読んでいるせいか?

B0009H9ZVYg@me.
藤木直人 東野圭吾 井坂聡
ポニーキャニオン 2005-07-06

by G-Tools
4334738850ゲームの名は誘拐
東野 圭吾
光文社 2005-06-14

by G-Tools

DATE:2005/08/25 DVD
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

8・10インボイスSEIBUドーム観戦記(6)

ファンクラブの平日券消化&ポイントアップの景品引き換え&首位ホークスとの対戦・・・などなどということで、今期6回目の観戦に行ってきました。

一応、松坂vs和田の投げ合いという話題カードにはなっていたわけですが・・・・

松坂の調子が良くありません。
初回、簡単に2死を取ったものの、二塁打を連打されてあっさり先取点献上。
和田も決して良くなかったんです。たちあがり、いきなり赤田にヒット打たれたし、球数も多いしピシャっと抑えられているという感じではなく、野手正面や野手好捕に拒まれて・・・という感じで4回まで点とれず・・・

松坂は2回以降もピリっとせず、5回までに4失点。やっと4回の裏に1点とって、6回にカブさま、ベンちゃんのHR攻勢で5-4と逆転!! さあ、このリードを守れるか>松坂 と思っている側から、無死から2塁打を打たれ、自分のワイルドピッチで同点、更にHR打たれてあっさり5-6と逆転。

こりゃダメだ・・・・

残念ですが7回裏まで見て撤収してしまいました。
Aクラス入りは厳しいなぁ・・・

ライオンズvsホークス 5-7 ×
観戦成績 2-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

「亡国のイージス」

福井晴敏原作ベストセラーの映画化作品。

4062734931亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2
福井 晴敏

講談社 2002-07
売り上げランキング : 227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B000BQVDHC亡国のイージス
真田広之 福井晴敏 阪本順治
ジェネオン エンタテインメント 2005-12-22

by G-Tools

丁度、友人から薦められて読み終えた時に映画化の話題が流れたので、ちょっと見てみたいと思った次第。
原作の言うところは、憲法9条の問題、自衛隊とは・・・そして平和ボケ日本人への警鐘・・・などなど深読みすればぞろぞろ出てくるわけですが、これを2時間ちょいの映像にするには、やはりちとキツイ。

ほとんどがイージス護衛艦「いそかぜ」内部の抗争に時間を取られているわけですが、そこに登場するところの如月の過去や心情、宮津は、千石は・・・ヨンファとジョンヒの繋がりは・・・などというところはいわゆる「行間」に納められてしまっていて、原作を読んでいない人にはちと理解は難しいだろうなぁ・・・っと。

ただ、映像的には良く出来ているなぁ・・・っと、エンドロールに協力した海上自衛隊、航空自衛隊がでてくるのは当然なのですが、護衛艦の個々の艦名まで出てきたのにはちょとびっくり。

私的には、やはり福井原作の「ローレライ」よりは良かったと思う・・・・

DATE:2005/08/01 MOVIXさいたま
評価:★★★☆

| | コメント (3) | トラックバック (3)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »