« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.31

7・30インボイスSEIBUドーム観戦記(5)

大沼だぁ!!

情けない。

今期から新加入の対楽天イーグルス戦、初観戦でした。
なぜかイーグルスを苦手にしている我がライオンズ。
長野では2連敗しているし・・・。

先発の帆足はヒット打たれながらも1点に抑え(なんせ、10安打で1点・・・田尾さんのイライラ顔が目に浮かびました・・・)、打線も打てないながらも2点とり8回へ・・・森のリリーフがちょっと失敗し1点取られてしまい同点に・・・

この時点ではあまり心配はしていなかったんですが・・・
9回は宮越、10回には同点ながらも豊田が復帰後初登板でピシャっと・・・

しかし打線の援護はなく、豊田の次は 大沼 だ!!

はっきり言って、私は ドラ1大沼を信用していません。
前回のこともあるし・・(観戦記(4)参照のこと・・)

案の定、無死からヒットを打たれて、その後2点HR・・さらに打たれて走者2人残して降板・・・代わった三井もタイムリー打たれましたが、三井は可愛そうだった。

試合時間も長く、ちょっと消化不良な観戦でした。
まあ、豊田の復帰が見られたことだけ ヨシとしますか。
ライオンズvsイーグルス 3-6 ×
観戦成績 2-3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.28

「オーシャンズ12」

オーシャンズ11の続編として製作された作品。
確かに続編なんですが・・・・

なんかキャストは豪華だけど、消化不良みたいな感は否めず・・・
結局、前作のような痛快さ、爽快さを期待して観てはいけなかったのだろうなぁ・・・っと、ちと残念。
ソダーバーグの意図したところと、私が観たかったものがすれ違っていたとしか思えないので、他所では好評価もあるようだけど、私的には辛口評価。

B0009I8T4Wオーシャンズ 12
ジョージ・クルーニー スティーブン・ソダーバーグ ブラッド・ピット

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-07-01
売り上げランキング : 596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DATE:2005/07/27 DVD
評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.15

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」

待望の6作目。7月9日からの公開ですから、そんなに遅くは無いとは思うけどやっと見てまいりました。

B0000AIRN3スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23

by G-Tools

いやあ・・・4~6、1~2が見事につながりました・・というかつなげちゃったという感がしないでもないんですが、SW好きとしてはもろ手を挙げての好評価!!

映像は相変わらず見事です。

まあ難点をあげれば、この1作だけ見た人はおそらく??な部分多いのでしょうね。
そういう意味では単独作品としてはペケ。もっともあくまでもSWシリーズの1作として、全部見てねという前提の作品なのでしょうから、そういう意味ではマル。公開に合わせたようにTV各局で前作を放映していたのも戦略の1つだったのでしょうね。

話しの中身としてはアナキンは2の頃から??な奴だと思っていたら、やっぱりそれが原因でダークサイドへ取りこまれてしまうのね。パドメが命を自らたった(ように思える)のは、そんなアナキンを信じたかったのかなぁ・・しかし、自分の嫁さんを助けたいからといって、あの罪もないだろうパダワン達を自らライトセーバーをふるっちゃうって・・・やっぱり壊れているよなぁ・・
アナキンとオビ=ワンの最後の戦い、1振りで決着しちゃったのはちょっとあっけなさ過ぎかも。まあ、ちゃんとダースベイダーのマスクとかの説明もあるわけですが・・・

で、最後に残ったピースは・・・チューバッカとハン・ソロはどこでどうして組むことになったのだろう・・・永遠の謎かも。

DATE:2005/07/14 MOVIXさいたま
評価:★★★★☆

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.07.13

7・12インボイスSEIBUドーム観戦記(4)

首位ホークス2連戦に2連勝し、2位マリーンズ2連戦の初戦にも勝利し3連勝中の我がライオンズ。
そんなに勝ちつづけられるはずも無いとは思うものの勝利を期待してのマリーンズ戦観戦です。

先発は高卒期待のルーキー涌井・・・立ちあがりさえなんとかしのいで、打線の援護があれば・・と思っているそばから、1回1死後から四球をだしていきなり2点HR!! その後は高木浩之の巧守もありなんとか押えたもののちと不安な序盤。

2回の裏、1死1・3塁でナカジ・・・最近のライオンズはこういう場面で犠牲フライが打ててなかったんですが・・・犠打に充分なりえる飛球がそのままスタンドイン!! 3点HRで逆転・・・やってくれましたナカジ!!
3回にはカブさまが1発、更に1点追加で5-2・・いいじゃんなかなか・・と思ったのもつかのまで4回の表に涌井が2死から李に捕まってしまいソロHRで2点差、その後も四球連発で降板・・変わった三井も1点取られて1点差。

しかし、5回にカブさま2発目でまたまた2点差・・・なれど、マリーンズも6回7回に1点づつ取って同点に・・・
我がライオンズも7回の裏2死から3連打で3点もぎ取り、8回は森がピシャっと・・・
9回誰投げるんだよぉ!!・・という心配をしている側から前日あまりよくなかった大沼が登板・・・心配していた通りいきなりソロHR打たれたあと、1死も取れず走者2人残して降板、変わった小野寺もピリっとせず結局4点取られて大逆転・・9回の反撃もこばまさに抑えられ敗退・・・う~~む、豊田の穴は大きいなぁ・・

伊東監督も大沼抑え構想だったらしいのですが、あっさり破棄・・・森を9回使うようにするようです。
しかし、豊田にいつまでも頼っているわけにもいかない訳で、新たなる抑え候補の養成は必至でしょう。

さて、昨年までは割りと好意を持っていたマリーンズの応援ですが、今年はちょっと・・・
口笛を多用するようになった気がするのと、1塁への牽制へのブーイング・・この2つはちょっと品が無いなぁ・・・というようりはっきり下品だなっと・・・割りと好きな応援パターンだったので、いささか残念です。
#ちなみに我がライオンズの応援はいささかパターンが古臭い感じがしてあまり好きでは無いのですが。

ライオンズvsマリーンズ 9-10 ×

観戦成績 2-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

「姑獲鳥の夏」

話題の京極夏彦の京極堂シリーズの映画化。
原作は未読。京極堂シリーズって長いんだよなぁ・・・1作しか読んでないや。

で、はっきり言って何がなんだかわからなかった・・・・・

確かに映画化が難しいと言われていたのが頷けるような気がする。
しかし、おそらく原作にはかなり近いところへ行っているのだろうなぁ・・
ジャンルとしてはミステリーというより怪奇談みたいな感じかなぁ・・

キャストは豪華だけど演出が??なところも・・・
ということで、辛口評価。

4062638878文庫版 姑獲鳥の夏
京極 夏彦

講談社 1998-09
売り上げランキング : 282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DATE:2005/07/09 九段会館(試写会)
評価:★☆

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005.07.03

「レディ・ジョーカー」

高村薫原作の映画化。
原作は未読。
はっきり言って何がなんだかわからなかった・・・・・

グリコ・森永事件のように企業のトップを誘拐し、身代金を奪うというお話なのだが、おそらくその背景には深いものがあって、原作では丁寧に表現されているのだろう・・・しかし、いかんせん2時間強という枠のなかでは省かざるをえなかったというところか、そのせいで背景がぼやけてしまって、せっかくのキャストももったいない・・という感じであった。

障碍者である「レディ」の役廻りも結局??なまま見終わってしまった。
原作を読んでからみるとまた違った評価になるのかも・・しかし、それでは「映画」という独立しているメディアを否定しているような気も・・・難しいところかなぁ・・・

B00067HDXYレディ・ジョーカー
渡哲也 高村薫 平山秀幸

日活 2005-06-21
売り上げランキング : 5,982

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DATE:2005/07/02 DVD
評価:★☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.01

「宇宙戦争」

HG・ウェルズの古典SFをスピルバーグがトム・クルーズを使ってリメイクした作品。
原作を読んでいないので細かいところはあまりコメントしない方が良いのか・・・トムことフェリエ一家が全員助かってしまうところなどはご都合主義としか思えない。

話の部分に触れるなら、100万年以上もかけて監視し準備した宇宙生命体がウィルスや微生物を見落としていたとも思えないし、人間殺戮も皆殺し兵器等を使用せず、一人一人丁寧にビームで狙い撃つ・・・なんてなところは原作の古さのせいなのかいたし方無いのかなぁ・・

さて我が愛しのダコタは・・・う~~む、演技は良いんだけど、大人びちゃったよなぁ・・・ということで、汚れるシーンが多かったのでちと残念。

ところで、スピルバーグの日本好きのせいか、最初のシーンの方でTVリポータが事故のレポートをしている背後に「TV・asahi」などという中継車が写ってたり、「大阪ではトライポッドを3機倒したそうだ」などというセリフがあったりして思わず「クスッ」と笑ってしまった。



B00067HDWU宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション
トム・クルーズ H.G.ウェルズ スティーブン・スピルバーグ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-09

by G-Tools
4042703070宇宙戦争
H・G・ウェルズ 小田 麻紀
角川書店 2005-05-25

by G-Tools



DATE:2005/07/01 MOVIXさいたま
評価:★★★


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »