« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.23

「シークレット・ウィンドウ」

スティーブン・キング原作物の映画化
主演はジョニー・ディップ。

まあ、面白くないことは無いんだけど、ジョニー・ディップがいないと何も成立しないという感じ。
原作は読んでないけど、なにか筋は見えてしまったという感じでいささかがっかり。
もっとも、他所の評価ではかなり原作に忠実らしいが・・(おちは2ケースあるらしい)

B00064LI8Sシークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ スティーヴン・キング デビッド・コープ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-04-22
売り上げランキング : 1,486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DATE:2005/06/23 DVD
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

6・16インボイスSEIBUドーム観戦記(3)

今期から始まったパ・セ交流戦、本来最終戦となるはずだった 対タイガースの3戦目です。(神宮のスワローズ戦が雨で延期になったので、もう1試合あります。)私的リーグ公式戦観戦も3ゲーム目。

この3連戦、2連敗しており、しかも松坂・帆足と今年のエースクラスで勝ててないという情けなさ・・・
しかぁし、3つは勝たせん・・・頼むぞ西口・・・ということで、球場入りしました。

まずはタイガース側の観客の多さと出足の早さに驚き・・・これは7回のジェット風船の時に更に驚きを増しましたが・・・平日ナイトゲームというのに3万人弱の入りだったそうで、これまた驚き!!

さてゲームの方・・・初回の立ちあがり西口は無難に押さえたあと、片岡がソロHRで先制。今日は3番に入ったベンちゃんが1死から2塁打を打つも後続なし・・なんとなくイヤな気分。
で、4回表に記録にない守備のまずさから1点返され同点に・・・ほんと、イヤな気分。

しっかぁし、今日は違った!!! 4回の裏、2死から好調石井義人が四球を選び、そのあと今期売出し中の走れるデブことおかわり中村君がやってくれました!! レフトスタンドへ2点HR!!!!
6回にも1点返されて1点差になるも、6回の裏にも得点し、7回にもダメダメ押し・・・

終わってみれば 8-2で快勝でした。

しかし、7回のジェット風船は・・・球場3塁側はほぼ全域、1塁側も3塁側よりの内野席1/4~1/3くらいにタイガース色の風船が・・・・ドーム内に響き渡る六甲おろしの生声・・・ある意味感動してしまいました。交流戦、いいかもしんない・・・・



写真提供は同行者のKさん

ライオンズvsタイガース 8-2 ○

観戦成績 2-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

6・7インボイスSEIBUドーム観戦記(2)

今期から始まったパ・セ交流戦、初観戦です。私的リーグ公式戦観戦もやっと2ゲーム目。

4月は絶不調だったライオンズ。5月に入ってパ・セ交流戦なんか始まってちょっと調子出てきたかな?っと思ったら5割ラインで停滞中・・なかなか借金を返却できずになんとかAクラスにしがみついてる状態。

ということで、初の交流戦観戦、対スワローズ戦を観戦してきました。

先発は、完投しつつも勝ちに恵まれない松坂・・対ガトームソン(って、サトームセンみたいなこいつは誰?)

立ちあがりから松坂調子よろしくありません。
2ストライクを取ってから、ファールで粘られてなかなか打ち取れず、どうにもいけません・・と言ってるまに初回先制点を許してしまいました。
まあ、初回だし隅1でいけば、打線が反撃してくれるだろう・・・っと思いつつ観ていたのですが、どうもいけません。
3回に1点取られたあと4回に1点返して1点差!! いけるイケル・・と思ったら6回松坂が崩れてしまって、3失点で4点差・・・・

あとは観るとこなし・・一応見せ場らしきものはちらほらありましたが、むなしく敗戦。
高木浩之が先発で戻って来て1安打、1打点・・・石井のひさびさ2号HR・・・これくらいはヨシとしておきましょう。

3-7で大敗・・・疲れた観戦でした。東京音頭を聞くのが苦痛だった・・・・次回はタイガース戦を予定します。

ライオンズvsスワローズ 3-7 ×

観戦成績 1-1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

「最後の恋のはじめ方」

MIB、アイ・ロボットなどでお馴染みのウィル・スミス主演のラブ・コメディです。
原題は「HITCH」・・ ひっかける、手繰り寄せるなどの意味があるようですが・・ウィル・スミスの役名のニックネームにもなっているようです。邦題がいまいち・・・・
恋愛コンサルタントなる職業を営むアレックス(ウィル)が、恋愛に不器用な依頼人に適切なアドバイスとコーチをして成就に導いていった・・・めでたしめでたし・・・・

なわけですが、ここにお決まりの本人の話しが絡んで来て、あろうことかゴシップ記事のプロの女性記者に惚れてしまう・・・・・

まあ、サラとアルバート(超セレブと担当会計士)の話しがなかなかテンポよく、その影で本人達の話しが絡んでいくんですが・・・

まあ、好き・嫌いの範疇でしょう。
私的には嫌いじゃないかも・・

B000ASBG32最後の恋のはじめ方 コレクターズ・エディション
ウィル・スミス アンディ・テナント エヴァ・メンデス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28

by G-Tools

DATE:2005/06/06 MOVIXさいたま
評価:★★★

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.06.03

「ザ・リング2」

鈴木光司原作の「リング」シリーズのハリウッド版、「ザ・リング」の続編です。

原作の正当続編「らせん」とは関係なく、日本版続編の「らせん」「リング2」とも関係のないまったくのオリジナルストーリーで作られてます。

で、評価は・・・う~~む、レイチェル(ナオミ・ワッツ)と息子のエイダンだけ出てれば良かったのかなぁ・・っと。
あとのキャストはほとんど背景と化していました。
内容は、先が読めてしまったのでいまいち・・ただ映像的に恐怖を感じさせるような演出はちょいちょい・・・

B000AS20K0ザ・リング2 完全版 DTSスペシャル・エディション
角川エンタテインメント 2005-10-28

by G-Tools

DATE:2005/06/02 新宿厚生年金会館(試写会)
評価:★★☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.06.01

「交渉人 真下正義」

ご存知 TVドラマシリーズ「踊る大捜査線」のサブストーリー、サブキャラの真下君が主役のお話です。
まあ、個人的に「踊る~~」シリーズは好きで、TVシリーズ(連ドラ&2hスペシャル)、MOVIE、MOVIE2と漏れなくチェックしている私としては、ドラマシリーズでも好きだった真下君のキャラが主役というのでは観ないわけにはいきません。(もっとも、MOVIE2でちょっと好感度下がってたんですが)

B000B5M7T6交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
ユースケ・サンタマリア 本広克行 寺島進
ポニーキャニオン 2005-12-17

by G-Tools

お話は、そのMOVIE2で警視庁初の交渉人となった真下君にバクダン犯が挑んでくるという内容。
舞台が地下鉄ということもあり、鉄分多々な私としては、そっち方面でも多少興味が・・

結果、全体的には面白かったと思います。まあ、難クセをつければいくらでも突っ込めますが、それはおいといて、特撮やCGの出来具合なんかも含めて面白かったです。

特に、木島と真下のコンビネーションはなかなか・・・
ただ、雪乃さんが真下のプロポーズを受け入れちゃうようなエンドロールには不満たらたら・・・

まあ、次作の室井さんの回にもなにか出てくるでしょう・・・っと期待。

DATE:2005/06/01 錦糸町シネマ8楽天地(錦糸町)
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »