« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.13

「コンスタンティン」

キアヌ・リーブスが自ら「次の『マトリックス』」と呼ぶアクション超大作・・・・・という振れこみの作品・・ですが・・・・・・

ベースがキリスト教や聖書で、悪魔、ルシフェル、大天使ガブリエルなど、どうもキリスト教とは縁遠い私には判り難い作品だった。おそらく(私感だけど)日本人にはちょっとキツイかも・・・とも思う。
キアヌの役ところは悪魔が見えるエクソシスト(悪魔払い)。

映像はそれなりに凝っており、特撮なども見るべきものあるとは思うけど、なんせ話しが・・・う~~~んという感じ。

キアヌが出ているから・・と、ある程度の興行収入は見こめるかもしれないけど、まあ、あまりヒットしないかも。

ただ、エンドロールを最後まで見る派の私としては、最後にチャド君のおまけがあったところは特筆に価すると思うので、+.5

B0009Z1B1Sコンスタンティン
キアヌ・リーブス フランシス・ローレンス レイチェル・ワイズ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02

by G-Tools

DATE:2005/04/12 新宿厚生年金会館(試写会)
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.08

「阿修羅城の瞳」

最近、出演映画で高評価を得ている宮沢りえの主演ということで、宮沢りえはある出来事以来、私のキライな女優だったのですが、高評価を見てみたくて試写会へ行ってきました。

話しは江戸時代なんですが、どうも陰陽師が活躍していた時代とも錯綜するような設定。
もともとは劇団☆新幹線の舞台劇だったのを映画化したということらしいのですが、これを舞台ではどうやっていたんだろう・・などと気になってしまいました。
話しとしてはなかなか良く出来ていた・・と思う・・・ただ最後のクライマックスが読めてしまったので、そこがちょっと・・・「阿修羅」というのは人間に対向する「鬼族」のボスキャラ的な位置に「鬼」側は置こうとしていましたが、ほんとのところは違ったのでは・・・っと。

で、宮沢りえですが・・悪くは無かったんですけど、殺陣がちょっとなぁ・・・
もう一人の主演市川染五郎さんはさすが!! でした。

B000AKAYOC阿修羅城の瞳
市川染五郎 中島かずき 滝田洋二郎
松竹 2005-10-29

by G-Tools

DATE:2005/04/05 よみうりホール(試写会)
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »