« 「ハサミ男」 | トップページ | 「スウィング・ガールズ」 »

2005.03.09

「ハウルの動く城」

話題の宮崎アニメ。どうしようかなぁ・・と考えていたんですが、遅れ馳せながら・・
邦画の興行成績上位3位まで宮崎アニメで、この「ハウル」も2位に入っているとか・・・

Img2005_010 監督:宮崎駿
プロデューサー:鈴木敏夫
製作担当:奥田誠治 福山亮一
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
脚本:宮崎駿
作画監督:山下明彦 稲村武志 高坂希太郎
美術監督:武重洋二 吉田昇
色彩設計:保田道世
デジタル作画監督:片塰満則
映像演出:奥井敦
録音演出:林和弘
デジタル撮影:藪田順二 高橋わたる 田村淳
整音:井上秀司
効果:野口透
音楽:久石譲
主題歌:倍賞千恵子
アニメーション制作:スタジオジブリ
キャスト:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、伊嵜充則、大泉洋、大塚明夫、原田大二郎、加藤治子

ワタシ的には「紅の豚」がサイコー!!っと思ってるので、「千と千尋」も「もののけ」も観たけど、なんかいまいちという感が・・・

で、この「ハウル」・・どうやら原作はイギリスの児童文学をベースにしたらしいのですが・・
廻りの評価も可・不可両方の声が多々・・・

絵やキャラじゃなく話しを重視する私としては、やはりいまいち解り難かったというのが最大の印象。
某所の評価に書いてありましたが、「1.ハウル魔法学校に入るの巻、2.ハウル悪魔と契約して城を手に入れるの巻、3.ハウル荒れ地の魔女と出会うの巻、4.ハウルソフィーと出会うの巻、5.ソフィー魔女に呪いをかけられるの巻、6.ハウル年とったソフィーと出会うの巻、7.すべての呪いは解かれるの巻」などという連作にしたらどうだなどというのがありましたが、まったく同感。
まあ7部作ってのは言い過ぎかもしれないですけど、もうちょっとエッセンスを絞って話しを見えるようにして欲しかったなぁ・・・

ということで、評価も辛口。

DATE:2005/03/07 錦糸町シネマ8楽天地(錦糸町)
評価:★★☆

|

« 「ハサミ男」 | トップページ | 「スウィング・ガールズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハウルの動く城」:

« 「ハサミ男」 | トップページ | 「スウィング・ガールズ」 »