« 「パニッシャー」 | トップページ | 「ターミナル」 »

2004.12.10

「マイ・ボディガード」

デンゼル・ワシントンとダコタ・ファニング主演のアクション?もの。
ピタ(ダコタ・ファニング)のボディーガードを引き受けたクリーシー(デンゼル)がピタが誘拐されたことによって、復習の鬼と化して・・・・
クリーシーの過去とやっと心を通わせることができたピタとの関係がなかなか良い。

ダコタ・ファニングがけっこう好きなので、好印象・・・
細かな点ではいまいち描き切れていないような部分もあるとは感じたけど、全体的にテンポがよく最後まで一気に見てしまった。

ただ、テーマがけっこう重いなあ・・と感じたので日本では興行的に厳しいかもしれない・・

Img2004_038 監督:トニー・スコット
製作:アーノン・ミルチャン トニー・スコット ルーカス・フォスター
製作総指揮:ランス・フール ジェームズ・W・スコッチドープル
原作:A・J・クィネル
脚本:ブライアン・ヘルゲランド
撮影:ポール・キャメロン
美術:ベンジャミン・フェルナンデス
編集:クリスチャン・ワグナー
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
キャスト:デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ウォーケン、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ラダ・ミッチェル、レイチェル・ティコティン、マーク・アンソニー、ミッキー・ローク

DATE:2004/12/9 九段会館(試写会)
評価:★★★★

|

« 「パニッシャー」 | トップページ | 「ターミナル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・ボディガード」:

» 『マイ・ボディガード』 [京の昼寝〜♪]
■監督 監督:トニー・スコット ■脚本 ブライアン・ヘルゲランド(『ミスティック・リバー』『L.A.コンフィデンシャル』) ■キャスト デンゼル・ワシントン、ダ... [続きを読む]

受信: 2004.12.26 16:49

« 「パニッシャー」 | トップページ | 「ターミナル」 »