« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004.08.14

8・13西武ドーム観戦記(7)

我がライオンズは福岡でのホークス戦を3連勝してしまって(はっきり言って3つとも勝てるとは思ってなかったです)、5連勝中・・・

そうそう「勝ち」は続かないよなぁ・・と思いつつもエース西口に期待。

その西口・・・1回の表、いきなり初球をSHINJOに打たれて・・でも平凡な外野フライで1死・・とここまでは良かったんですが、続く2番にラッキーなあたりの内野安打を打たれて、ここから2連続四球・・・1死満塁の大ピンチ!! しかし、ここはなんとか押えました。
と、2回から立ち直ってスイスイ・・・

一方打撃陣はチャンスは作るものの1本が出ずに4回まで0行進・・西口の我慢がいつまで持つか・・というところで5回にやっと1点先取。
6回にはマクレーンの2点HRもうまれて西口援護。

西口は7回2死から例の内転筋に違和感を感じ、早めに降板。しかし後続の星野・長田もピシャっと。

4-0で快勝でした。

7回の裏・・・カブさま退場処分に・・・

この回から代わった伊達が初球頭の上にくるような危険球?・・カブレラちょっとむっ・・・とすぐ2球目が右うでにビシッ・・・カブレラ怒る!! あわや乱闘・・・で、威嚇行為によりカブレラ退場だって・・・・伊達の球もセなら即退場レベルだったのだけどなぁ・・・まあ、大事なく良かったですけど、カブさまの一発が見られなくて残念でした

いやあ、西口は1500回登板&2桁10勝達成するし、ライオンズは6連勝・・・おまけに 某虚陣のオーナー なべつね辞任というすばらしいニュースは飛び込んでくるし・・良い1日でした。

観戦成績は 5勝2敗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.13

「リクルート」

アル・パチーノ、コリン・ファレルの主演。

リクルートって学園ものかいな?と思うとちと違うのです。
MITで優秀な学生だったコリン・ファレル扮するジェームスにアル・パチーノ扮するバークがCIAエージェントへ勧誘するというもの。

で、騙し騙されの訓練で落ちちゃうのだけど、極秘任務だとかバークに言われて・・・・

なんか先というか裏が見えちゃったのよねぇ・・・
半分見たとこで落ちが見えちゃって・・そこを裏切ってくれると感激ものだったのかもしれないけど。
コリン・ファレル・・あまり好きじゃないですねぇ・・・

B0009H9ZUAリクルート
アル・パチーノ ロジャー・ドナルドソン コリン・ファレル
ポニーキャニオン 2005-07-06

by G-Tools

Date:2004/8/12 DVD
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.04

8・3西武ドーム観戦記(6)

ぼちぼちFC平日券を消費するために、連敗中で、しかも松坂で勝てなかった前日の余韻を引きづりつつ、邪悪イベント組が離脱前最後のゲームということもあり、先発が韓国・具vs 台湾・張というのにも引かれて観戦してきました。

対ブルーウェーブ戦、具は調子良かったです。
なかなか先取点がとれない・・・という間に、最近のライオンズにありがちなエラーから失点・・・・1点先取されちゃいました。

と、その裏に(4回です)赤田のソロ・・この試合始まる前までに31イニングタイムリーで点が取れていない症候群進行中です。

続く5回にもエラーが絡んで2失点・・なんかくら~~い雰囲気です。
しかあっし、頼みのカブさまが1発!! そして中島も1発!! あいかわらずタイムリーではないですけど、なんとか同点。更に押し出しで1点貰って勝ち越したあと、張が粘って完投勝利。

7回にも攻めて石井義がやっとタイムリー・・

やっぱり長いゲームでしたけど、勝ってよかった!! 連敗も止まったし。
結果5-3で勝利でした。

観戦成績 4-2 好調こうちょう・・だけどイベント組離脱が大きいなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.03

「ニューオーリンズ・トライアル」

ダスティン・ホフマン、ジーン・ハックマンなどが出ているリーガル・サスペンス・・・法廷物です。

日本でも裁判員法が可決されたことだしね。

内容は銃器メーカーを相手にした民事の賠償訴訟です。
陪審裁判になるんですが、そこに弁護士とは別に陪審コンサルタントという陪審員を選択するときのアドバイザーみたいな職種が出てくるわけですね。つまり自分の側にとって有利な評決をするだろう候補を選ぶわけです。
この被告側のコンサルタントにジーン・ハックマンが扮するわけで、ダスティン・ホフマンは原告側の弁護士。

そこへ、もう一組「陪審の評決を売る(コントロールできる)」という謎の男女が絡んできて・・・

重いですけど面白い。
でもこういうの日本ではあまり興行的に受けないんだよなぁ・・・

B0002B5A7Aニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 プレミアム・エディション
ジョン・キューザック ジョン・グリシャム ゲイリー・フレダー
ジェネオン エンタテインメント 2004-07-23

by G-Tools

Date:2004/8/2 DVD
評価:★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.08.02

「ピッチブラック」

ヴィン・ディーゼルが出ている新作の「リディック」の前作です。
つまり設定上5年前のこの作品(実際には2000年の作品だけど)から「リディック」につながるということで。

話しはある惑星に定期航路の宇宙船が不時着したのだけど、そこには強暴なエイリアンが居て、そこから脱出するというとても解りやすいお話。

で、ここで最後にリディックが助けたのが、キーラとイマムちゅうわけ。

内容はちょっとBかなとも思うけど、こっちの方が面白かったかも・・

B00005HYWRピッチブラック
ヴィン・ディーゼル ラダ・ミッチェル コール・ハウザー
松竹 2001-05-21

by G-Tools

Date:2004/8/1 VIDEO
評価:★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »