« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.29

「ミスティック・リバー」

2003年のアカデミー賞で主演男優賞をショーン・ペンが受賞した作品。

幼馴染の3人が子供の頃起きた事件、そして25年後におきた殺人事件に絡んでくるという刑事物・人間ドラマです。

3人の一人が刑事、一人が悪役(893みたいな人)、そして残る平凡な一人。

興行的には日本ではあまり評価されなかったようですけど、私的にはこういう作品好きです。

ちなみに監督はクリント・イーストウッドでした。

B0007Z9Y64ミスティック・リバー
ショーン・ペン クリント・イーストウッド ティム・ロビンス
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-04-22

by G-Tools

Date:2004/7/28 DVD
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイムライン」

マイケル・クライントンの原作物を映画化した作品です。

まあ、タイムトリップ物で、過去にトリップした恩師を救出に行くという設定。
原作を読んでいないので、どの程度脚色が変えられているか??なのですが、設定になんだかなぁ・・??ってなところを感じてしまってあまり面白くなかったです。

行く時は大げさな装置を使って、戻ってくるときはペンダントのボタンをポチッと・・・(もちろん戻ってくるところで大げさな装置が動いているのが前提らしいのですが)なんだか安直だぁ・・

過去の事実に干渉してはいけない・・などと言いながら思いっきり敵さんを殺しまくってるしなぁ・・

実は劇場で観た友人のお薦めの1本であったのですが、残念ながら・・

B0009S8EPGタイムライン
ポール・ウォーカー マイケル・クライトン リチャード・ドナー
アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03

by G-Tools

Date:2004/7/27 DVD
評価:★★★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.07.27

「リディック」

ヴィン・ディーゼルが出ている新作です。
おすぎのCMやってますねぇ・・

うたい文句は「スター・ウォーズ以来のSFアクション超大作」・・・

はっきりいって面白くなかったです。
全銀河統一をねらうネクロモンガーを、宇宙の極悪人リディックが立ち向かって云々というお話しなのですが・・・
キャラもいまいちだし、コスチュームやメカのデザインが古臭い・・
これでSF超大作を語っちゃうというのは如何なものかと・・・

試写会で良かった。

B0006FYPQEリディック 通常版
ヴィン・ディーゼル デヴィット・トゥーヒー ジュディ・デンチ
アミューズソフトエンタテインメント 2005-02-25

by G-Tools

Date:2004/7/26 よみうりホール(試写会)
評価:★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

7・2西武ドーム観戦記(5)

主砲ふっかあぁっつ!!であります。

すっかり投稿を忘れておりやした・・・

3安打2HR5打点!! 言うことなしです>カブさま
しかもHRは2本ともバックスクリーン左への場外HR。

涙ちょちょぎれてしまいました。

ということで、オールスター前の西武ドームでは最後の平日ナイターになるので、FC券の消費も合わせ、カブさまの一発と、松坂・張につづけとエース西口の好投に期待しつつ観戦に行ってまいりました。

もう何も余計なことは書きませんです。
カブさま復帰待望の1発が場外へ飛んで行った時には、ぞくぞくっと・・・
更に西口が点を取られて追いつかれたあと、2打席連続でほとんど同じところへ・・・更にぞくぞくぞくっと・・・

最終回、豊田が居ない間のクローザー森君は2死から四球を出して満塁にして、打席にSHINJOを向かえるなどという過剰な演出??まで・・・初球を3塁ファールに打ち取ったからいいものの、もうちょっとピシッと締めて欲しかったのも事実。

何にせよカブレラの2発見られて良かったです。

結果7-4で勝利でした。

観戦成績 3-2 勝ち越しだい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハリウッド的殺人事件」

ハリソンフォードが出ている刑事物?です。
「ハリウッド的」というところがミソなんですが、なかなか面白かった。

ハリウッドで売りだし中のラップグループが襲われて殺された・・というところから事件が始まるのですが、ハリソン君は刑事の副業に不動産屋やってるし、相棒はヨガの教師をしながら役者を目指しているという、なんとも日本では考えられない設定。
でも、USでは副業はあるようです。おまけに警察内部に悪徳警官がいたりして・・

で、内容コメディとシリアスの真中という感じ。
そこが中途半端であると指摘する声も多々ですが、私的には好きな作品でした。
惜しむらくは、事件の結末の描き方はあれで良かったのか?っと。

B000ALVY6Sハリウッド的殺人事件 コレクターズ・エディション
ハリソン・フォード ロン・シェルトン ジョシュ・ハートネット
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28

by G-Tools

Date:2004/7/14 DVD
評価:★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

「スパイダーマン2」

話題の大作。ご存知「スパイダーマン」の続編です。

今回は、ヒーロー大活躍以外にヒーローがヒーローたるべきや否かなどという人間ドラマが含まれているということでも話題になってます・・・が・・

個人的には、なんだかいまいちでした。
確かに映像・CGは見ごたえのある作りでしたけど、本来の悪との戦いの部分の話しがあららこんだけ?みたいな感じで、あさっりし過ぎという感が拭えませんでした。
前作を見ていないと話しが??になるような作りもありました。確かに、作中で説明していることはしているものの・・・・

MJ役のキルスティン・・・どこがいいのか判りません。

B000ALVY0OスパイダーマンTM 2
トビー・マグワイア サム・ライミ キルスティン・ダンスト
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28

by G-Tools

Date:2004/7/12 ヴァージンシネマズ六本木
評価:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.05

「悪霊喰」

ホラー・サスペンスなどというお題目に引かれて借りてみたんですが、大はずれでした。
どっちかというとキリスト教の宗教的内容をベースに映像化したという感じなので、いささかの違和感は拭えませんでした。

そもそも The SIN EATER を 「悪霊」「喰」とした邦題がいささか無理があったんじゃないかなか・・

SINというのは悪霊というよりは 罪 とか 過ち(宗教上の)という意味だからねぇ・・

TVの調子が悪いことも相俟って暗い感じが見難く借りて失敗と思わせた1作でした。(言過ぎか?)

B0002ZEW1G悪霊喰
ヒース・レジャー ブライアン・ヘルゲランド シャニン・ソサモン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-10-22
売り上げランキング : 31,394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Date:2004/7/3 DVD
評価:★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」

待望の話題作第3作目。

原作は既に読んでいたのですが、かなり時間がたっていたにもかかわらず、「おお、そうそう」と思い起こされる個所多々。ただし、前作までとは違って原作忠実というわけではないようです。

良く出来た作品だと思います。
ただ、1作目、2作目に比べると、比較的映像が大人しくなったという印象を受けました。もっとも、この作品から監督が代わっているということなので、そのあたり色が出ているのかもしれませんね。エンドロールのあたりのつくりが一見の価値ありです。前作でちょっとした細工があったので、エンドロール最後まで立たない客多し!! でした。

B00008MSTUハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版
ダニエル・ラドクリフ J.K.ローリング アルフォンソ・キュアロン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2004-12-17

by G-Tools

Date:2004/7/1 池袋 シネマ・サンシャイン
評価:★★★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »